g-lad xx

NEWS

台湾で初めて仏式で同性結婚式が行われました

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

 東京で「Save the Pride」のパレードが開催された8月11日、台湾の桃園(Taoyuan)では、同国初となる仏式の同性結婚式が行われました。

 ともにウェディングドレスに身を包んだホワン・メイ・ユーさん(30)とユー・ヤ・ティンさん(30)は、仏像を前に「はい、誓います」と述べ、指輪ではなく数珠の交換を行いました。結婚式には300人以上が出席し、二人の門出を祝ってお経を唱えました。
 式を執り行った仏僧のシン・チャオ・ヒュイさんは、「これは歴史的な瞬間だ」と讃えました。社会正義活動に熱心な仏教学者/高僧でもあるシンさんは「二人の女性が社会の差別と闘うために立ち上がった…私たちは歴史を目撃しているのです」と語りました。
 一方、この結婚式には、二人の両親は出席していなかったそうです。
 ホワンさんは「この結婚式は私たち自身のために行っているのではなく、性的指向ゆえの差別に苦しむ私たちの家族やみんなのためなのです」と語りました。

 台湾でもデモンストレーションとして同性結婚式が行われたことはこれまでにもありましたが、今回の式は、仏式で行われた(寺院の中で僧侶が執り行った)ことで国外にもインパクトを与えました。仏教はキリスト教と比べて同性愛に寛容だと言われていますし、日本人にはピンとこない感じですが、欧米の教会で同性結婚式が行われることと比較すると、むべなるかなという感じです。
 ちなみに、日本で初めて神前式で同性結婚式が行われたのは、1998年のこと。ゲイ雑誌『バディ』の企画で、川崎の金山神社(かなまら祭りで有名)の宮司さんが承諾してくださったのでした。
 
 台湾では2003年、内閣が同性婚の合法化に向けた法案の草案策定を行っていました。が、馬英九総統が「社会の合意が必要」との見解を示し、実際に法案が提出されることはなかったそうです。
 それ以降、台湾では年々、パレードが勢いを増し、大統領府の前で数万人が「結婚の平等を認めよ」と訴えています。
 今回の式も、台湾での同性婚実現のための重要なアピールになったのではないでしょうか。

 そんな台湾のパレード「台灣同志遊行」は10月27日(土)開催。今年で10周年を迎え、かなりの盛り上がりを見せるだろうと期待されています。(パレードの夜には「club JUMP」で「ガチムチディスコ」が開催されることもあり)日本からも大勢の方たちが出かけるのではないでしょうか。



台湾で初、仏式同性結婚式 合法化に期待(AFP)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2894877/9350801

Lesbian couple in first Buddhist wedding(GAYSTARNEWS)
http://www.gaystarnews.com/article/lesbian-couple-first-buddhist-wedding110812

INDEX

SCHEDULE