g-lad xx

NEWS

オープンリー・レズビアンのロージー・オドネルがパートナーと結婚

[+dr.title+]

ロージー・オドネル(右)と
ミシェル・ラウンズ(左)
 ロージー・オドネルはアメリカの有名なタレントで、オープンリー・レズビアン。コメディアンとして名を馳せた後、『プリティ・リーグ』で映画デビューし(サードのドリス役)、『めぐり逢えたら』では主人公アニー(メグ・ライアン)の親友を演じるなど、女優としても活躍してきました。そんなロージー・オドネルがこの6月、パートナーのミシェル・ラウンズ(IT系ヘッドハンターの女性)と結婚していたことが明らかになりました。

 ロージー&ミシェルのカップルは、昨年12月に婚約を発表し(詳しくはこちら)、今夏の結婚を予定していました。が、6月にミシェルが類腱腫(100万人に3人の割合でしか発症しないという難病)を患っていると診断されたことをきっかけに、予定を早めました。手術前の6月9日、ニューヨークで二人だけで結婚したそうです。
「私たちはミシェルの手術前、二人だけでひっそりと結婚したの」とロージーは8月27日、自身のblogで公表しました。
 ロージー・オドネルは今月、心臓発作を起こし、一時は命が危ぶまれる事態に陥りました。が、幸運にも一命をとりとめ、現在は自宅療養中だそうです。blogでは「私たちは本当は10日前に結婚式を行う予定だったんだけど、私はそのとき集中治療室にいたから、予定が変わってよかったわ」「二人ともすっかりよくなったら、大切な人たちに囲まれた夢の結婚式を挙げようと思っているわ。この大変な時期に愛とサポートをくれたみんなに感謝しています」とも語っています。
 いつか二人とも快復し、晴れて家族や友人たちに祝福されながら結婚式を挙げられることを祈ります。

 ロージー・オドネルは、2002年にレズビアンであることをカムアウトしました(同性カップルが養子を引き取ることを禁止するフロリダ州法の廃止を求める訴訟が起こったことを知り、それを支援するために公表を決意したそうです)。そして2004年、当時パートナーだったケリー・カーペンターとサンフランシスコで挙式しました(※)。ロージーは彼女と6年間いっしょに暮らし、養子を含む4人の子どもを育てていました。しかし、ケリーとは2007年に離婚。その後、トレイシー・カチティック=アンダースと交際し、養子を含む総勢10人もの子どもたちを共に育てましたが、昨年2月に破局していました。
 
※2004年2月、サンフランシスコのギャビン・ニューサム市長が同性カップルに対して結婚許可書の発行を開始し、にわかに同性婚ラッシュが起こりました(3000組以上のカップルが全米から集まりました)。この同性婚は、同年8月に州最高裁判所が無効との判決を下すまで、続きました(詳しくはこちら

 
『めぐり逢えたら』ロージー・オドネル、同性婚していた! 昨年12月に婚約(AXN)
http://axn.co.jp/dramanews/20120828101detail.html

INDEX

SCHEDULE