g-lad xx

NEWS

ザック・エフロン、「ゲイだと思われてもかまわない」と語り、同性婚を支持

[+dr.title+]

役作りのために短髪にした
ザック・エフロン。ますます
ゲイのハートをわしづかみに…
『ハイスクール・ミュージカル』や『ヘアスプレー』に出演し、ゲイの間でもアイドル的存在になっていた(日本でも熱烈なファンがいるほどの)ザック・エフロンが、『Advocate』誌に登場し、ゲイではないかとの憶測や噂も気にしていなし、同性婚も支持、そして、いつかはゲイの役を演じてみたいとも語りました。

 まず、ゲイコミュニティから高い支持を受けていることについて、ザックは、「光栄なことだね。『ハイスクール・ミュージカル』と『ヘアスプレー』に出演して以来、自分がゲイコミュニティの人々に応援されていることを常に感じてきた。本当に感謝しているし、光栄に思っているよ」とコメント。
 それから、ゲイではないかという噂に対しては、「そもそも、噂や反感を恐れて生きるのは好きじゃない。そんなふうに育てられたわけじゃないし。僕にはゲイであることの何が悪いのか、サッパリわからないんだ」と語りました。
 また、ゲイの役柄を演じる可能性について聞かれたザックは、「ゲイを演じたい!という理由で役を引き受けたりはしないよ。でもチャレンジのしがいがあって難しい役、それにリスクを伴うような役はいつもほしいと願っている。だから将来はゲイの役を演じることも必ずあると思う」とコメント。
 そして、同性婚については、「僕の人生に関わる多くの人々に影響を与える問題だよ。彼らみんなに幸せになってほしい。自分らしい人生を送り、したいことをする。そんな彼らを見られたら僕もどんなにうれしいことか」と語りました。
 
 ゲイの人もそうでない人も、ますますザックに夢中になってしまいそうな、素敵なコメントでした。ちなみに多くのメディアがこれまでもザックのことを「a really nice guy(本当にナイスガイ)」と絶賛してきたそうですが、それもあながち嘘ではなさそう。ザックくん、本当にイイ男ですね。
 かつてデヴィッド・ベッカムが、ゲイに大人気&ゲイフレンドリーなストレート男性の代表(ゲイ・アイコン)と言われていましたが、これからはザック・エフロンがその座につくのでは?と思います。



ザック・エフロン、ゲイだと思われても構わない(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0045889

ザック・エフロンが激白。「ゲイであることは何ら悪くない。いずれはゲイの役も!」(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/techinsight/2012/09/post-3963.html

INDEX

SCHEDULE