g-lad xx

NEWS

男についてのフォトジン『OSSU』発売を記念した展覧会が開催中

[+dr.title+]
 オープンリー・ゲイのフォトグラファーである森栄喜さんが、昨年、仲間のフォトグラファーと共に創刊した男についてのフォトジン『OSSU』。近頃、「ハンサム」をテーマとした第二号が発売されました。
 台湾の風景とモデルの佇まいが印象的な川島小鳥による「Fly」、中国の料理と現地で実際に見かけた不思議な英語をミックスしたサイモン・フジワラによるヘンなTシャツカタログ、題府基之の自身初となる男性ヌード集「なんとなく、クリスタル」、野村佐紀子による、緊張感に満ちた美しくデカダンなモノクロ写真、ミヤギフトシによる、湾岸戦争時に出会ったアメリカ兵の記憶を辿るフォトエッセイ、森栄喜による、東京の男の子たちを独自の視点で映し出す斜陽が優しい「Intimacy」が収録されています。デザインは、北京の新進デザイナー、Fang Jianping。6冊の小冊子が、ブリーフのゴムバンドを模したカンバス地のバンドで連結しており、タグを模したクレジット部分がテロンと飛び出している懲りよう。それぞれの冊子の表紙にはブリーフを模したデザインがなされ、広げると6枚のブリーフが干された様な形になります。(詳しくはこちら

 この『OSSU』ハンサム号の発売を記念し、表参道のユトレヒトで展覧会が開催されています。
 前号の「日本男児」や関連書籍の販売のほか、最新号の未掲載写真などがにぎやかに展示されているそうです。

 10月13日(土)13:00〜20:00には「OSSU BAR」も開催。ミヤギフトシさん手作りのケーキや、美味しい珈琲を楽しむことができるそうです。
 アキラさんの個展とハシゴしてみるのも素敵かもしれませんね。


OSSU『ハンサム』展 
日時:10月14日(日)まで 12:00-20:00
会場:ユトレヒト(東京都港区南青山5-3-8 パレスミユキ2F/03-6427-4041)

INDEX

SCHEDULE