g-lad xx

NEWS

米ワシントン州で100組超の同性カップルが結婚式を挙げました

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 先日の米大統領選の際、同性婚をめぐる州民投票で見事に賛成多数となり、晴れて同性婚が認められるようになったワシントン州で、9日、100組を超える同性カップルが結婚式を挙げました。
(6日に州知事の署名を経て同性婚法が施行され、全州で800組が結婚許可証を取得したそうです。同州では、結婚許可証を得てから3日たたないと結婚できないため、9日に式が集中したそうです)

 ワシントン州シアトルのシアトル・ファースト・バプティストチャーチでは25組の同性カップルの合同結婚式が行われたほか、シアトル市庁舎でも約140組が結婚式を挙げました。一番乗りとなったのは、グラフィックデザイナーのコリアントン・ヘイルさんとコピーライターのキース・ベーコンさん(いちばん上の写真)。「もう説明する必要なく、夫という言葉が使えるようになった」と喜びを語りました。
 小雨が降る寒空の下、市庁舎前には約300人の人たちが集まり、新婚カップルをライスシャワーや花束などで祝福。新婚カップルとなった経営コンサルタントのキャリー・カーソンさんは「見知らぬ人がこんなに祝ってくれるなんて不思議。歴史的に多くの人が反対してきたことを考えると、本当に素晴らしい」と語りました。



同性婚合法化の米シアトル、100組超のカップルが挙式(毎日新聞)
http://mainichi.jp/feature/news/20121210reu00m030011000c.html

米ワシントン州で同性結婚式、合法化後初 100組超が愛誓う(AFP)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2915834/9975289

INDEX

SCHEDULE