g-lad xx

NEWS

レディ・ガガが若者支援のバスをツアーに同行させることを発表

[+dr.title+]
 レディ・ガガが全米の若者たちに向けて素敵なクリスマス・プレゼントを贈りました。
 Born This Way財団(基金)は12月20日、来年からスタートする北米ツアーに若者をメンタル面でサポートするための特別なバスを同行させることを発表しました(The Born Brave Bus Tourと呼ばれています)

 アメリカでは10代のゲイがいじめを受けて自殺する事件が相次ぎ、そうした現状を何とかしたいと考えたレディ・ガガは、昨年、Born This Way財団を立ち上げ、10代・20代の若者(とりわけLGBTのユース)の支援にあたってきました。
 今回の企画は、13歳〜25歳の若者が無料で専門家のカウンセリングを受けられるバスをガガのツアーといっしょに走らせ、いじめを受けたりうつで苦しんだりしているアメリカ各地の若者たちに支援の手を差し伸べるものです。

 このバス・ツアーには、キャンパス・プライド、トレバー・プロジェクト、アメリカ学校心理士会などの団体が協力します。できるだけ多くの若者にバス・ツアー(カウンセリング)に参加する機会を与えるため、参加者には、ガガのコンサートの入場チケットもプレゼントされます。

 アメリカでは先日のコネチカット州小学校銃撃事件を受けて(ガガをはじめとする著名人が銃規制を求めて動きだしています)、メンタルヘルスの問題がいっそう深刻なものになると見られています。今回のバス・ツアーはそうした意味合いを込めた支援でもあるようです。

 財団の理事であるガガの母親、シンシア・ジャーマノッタは「今まで以上に、子どもたちは支援をが必要になります。メンタルヘルスのサービスも」と、語ります。
「こうしたローカルなサポートに若者をつなげることで、彼らが強く、勇気をもって現状にチャレンジしていけるよう手助けする種を蒔くことができるようにと望むものです」

 公式サイトによると、このバス・ツアーのミッションは「あなたがかけがえのない人間であると祝福するような安全な場所を創出し、一市民としての権利を守っていくことを教え、自己表現していけるように励まし、物事を解決し、住んでいる地域社会に影響を与えられるような道筋を提供すること」だそうです。
 
 現在クリスマス前ということで、ガガの「ボーン・ディス・ウェイ・ボール」ツアーは一時休止となっていますが、2013年1月11日にカナダのバンクーバーから再開し、3月20日には米オクラホマ州タルサで千秋楽を迎える予定です。The Born Brave Bus Tourは、全米27都市を回ります。



レディー・ガガ、いじめや自殺防止など若者支援のバス・ツアーを企画する(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/22/072/index.html

Lady Gaga's Born Brave Bus Tour helps fans with mental health problems(GAY STAR NEWS)
http://www.gaystarnews.com/article/lady-gagas-born-brave-bus-tour-helps-fans-mental-health-problems211212

INDEX

SCHEDULE