g-lad xx

NEWS

『タイタニック』の俳優、ヴィクター・ガーバーがカミングアウト

[+dr.title+]

左がヴィクター・ガーバー、
右が長年のパートナー、
ライナー・アンドリーセン
『タイタニック』で設計主任のトーマスを演じたほか、映画『ミルク』(暗殺されたジョージ・モスコーニ市長)、『ジェフリー!』、『glee』などにも出演した俳優のヴィクター・ガーバーが、ゲイであることをカミングアウトしました。

「Greg In Hollywood」のライター、グレッグ・ヘルナンデスがヴィクター・ガーバーにインタビューした際、Wikipediaに「ニューヨークで、パートナーのライナー・アンドリーセン(アーティスト&モデル)と13年暮らしている」と書かれているのを見つけ、本人に尋ねたところ、ガーバーはこれを真実だと認めました。
「セクシュアリティについては語ったことがなかったが、周知の事実だよ。今度の米俳優組合(SAG)の授賞式にはいっしょに行くつもりさ」

 ガーバーがゲイだと語ったのは、ジョディ・フォスターがゴールデングローブ賞授賞式でカムアウトした翌日でしたが、ガーバーはその会場で、パートナーとともにジョディ・フォスターのスピーチを見守っていたそうです。
 
 昨年、地元のカナダの雑誌のインタビューでも「私のパートナー、ライナー・アンドリーセンと私は13年もグリニッジビレッジでいっしょに暮らしている。私たちはNYを愛してるんだ」と語っていたそうです。


Argo actor Victor Garber comes out as gay(PinkNews.co.uk)
http://www.pinknews.co.uk/2013/01/15/argo-actor-victor-garber-comes-out-as-gay/

INDEX

SCHEDULE