g-lad xx

NEWS

イギリスのベテラン俳優、リチャード・ウィルソンがカミングアウト

[+dr.title+]
 LaLa TVで現在放送中のTVドラマ「魔術師 マーリン」でガイアスを演じているリチャード・ウィルソンがゲイであることをカミングアウトしました。
 
 リチャード・ウィルソンは、日本ではあまり有名ではないと思いますが、イギリスでは多くの映画や舞台に出演し、TVでもパーソナリティをつとめるなどして、広く知られているベテラン俳優です。趣味はサッカー観戦で、マンチェスター・ユナイテッドや地元のサッカークラブのサポーターにもなっているそうです。

 リチャードがゲイであることを認めたのは、『Out』誌が毎年行っている「POWER GAY !00」という、アメリカで最も影響力のあるゲイ&レズビアン100人をリストアップする特集の中で、80位にランクインしたことがきっかけだそうです。
「実際にゲイだから、人にゲイだと言われても構わない。でも同性の恋人がいるわけじゃない。ずっと独り身だというのもセラピーを受けている理由の一つだろうね」とDailymail.co.ukにコメントしています。
 27歳で病院の検査技師から俳優に転身したリチャード・ウィルソン。俳優として忙しくしている間に、パートナーをつくる機会を逸してしまったと考えているようです。インタビューでは、人生を共にする人がいないことを語りながら声が小さくなり、さびしい思いをしている様子が窺われたと書かれています。

 シネマトゥデイの記事でも書かれていますが、リチャードが76歳でカミングアウトしたことは、映画『人生はビギナーズ』(75歳の父親がゲイだとカミングアウトする物語)を彷彿させます。映画でも描かれているように、これからでもパートナーを見つけて幸せに過ごせたら素敵ですよね。
 ともあれ、76歳(史上最年長?)のカミングアウトに拍手を贈りたいと思います。


76歳の英俳優リチャード・ウィルソンが同性愛者であるとカミングアウト(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0050791

INDEX

SCHEDULE