g-lad xx

NEWS

ヒラリー・クリントン氏が同性婚支持を表明

[+dr.title+]
 先日、ビル・クリントン前大統領が同性婚を支持した(自らが制定した「結婚防衛法」を撤廃するよう訴えた)のに続き、ヒラリー・クリントン前国務長官が3月18日、ようやく同性婚支持の立場を表明しました。

 クリントン氏は人権団体Human Rights Campaignのために5分間の動画メッセージを発表し、同性愛者について「われわれの仲間であり、教師であり、兵士であり、結婚の自由を含め市民としての権利を等しく持つ。政策上、法律上の問題として個人的に同性婚を支持する」と語りました。

 2008年に民主党の大統領候補指名選でバラク・オバマ現大統領に敗れて以来、クリントン氏は同性婚には触れず、代わりにシビル・ユニオンを支持する姿勢を打ち出すようになりました。
 しかし、今回の動画のなかでクリントン氏は、「多くの人たちがそうであるように私個人の見解も時を経て形作られてきた」と述べ、他の人と交わした会話や個人的な体験、そして自身の「信念の指針」によって考えが変わったと語っています。

 民主党内ではすでにオバマ大統領が同性婚支持を表明したほか、次期大統領選の有力候補として言われるバイデン副大統領らも支持を表明しており、クリントン氏も足並みをそろえたかたちです。これは、政治的見解が問われる社会問題で立場を明確にすることにより、次期(2016年の)大統領選への足掛かりを残したと受け止められています。

 今月初めには、数少ない熱烈な共和党支持者のセレブであるクリント・イーストウッドが同性婚支持を表明しました(詳しくはこちら)。そして先日、共和党の有力者であるロブ・ポートマン議員も息子のカミングアウトを受けて同性婚支持に転じ、反響を呼びました。
 


同性婚支持を初表明=大統領選再出馬に臆測-クリントン前長官(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031900096

同性婚、クリントン氏も支持 大統領選へ布石か(msn産経 共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130319/amr13031907500000-n1.htm

クリントン前米国務長官、同性婚支持を動画で表明(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE92I02A20130319

ヒラリー・クリントン氏、同性婚支持を初めて表明(AFP)
http://www.afpbb.com/article/politics/2934727/10461534?ctm_campaign=txt_topics

INDEX

SCHEDULE