g-lad xx

NEWS

ニュージーランドがアジア太平洋地域で初めての同性婚を認める国となりました

[+dr.title+]
 ニュージーランド国会は4月17日、同性婚を認める法案(結婚法改正案)を77対44の賛成多数で可決しました。ニュージーランドはアジア太平洋地域では初めて、そして世界で13番目の同性婚を認める国となりました。

 ニュージーランドでは2004年、シビルユニオン(同性のカップルに結婚とほぼ同等の権利を付与する法律)が導入されましたが、昨年7月、同性カップルにも結婚を認める法案(結婚法の改正案=改正婚姻法)が議会に提出され、審議が続けられてきました。保守派の議員からは「結婚は男女間に限るべき」とする反対も出ましたが、ジョン・キー首相をはじめ、多くの議員は賛同の意を表明、17日夜に行われた採決の結果、賛成77、反対44の賛成多数で可決されました。
 議長が賛成多数で法案可決と述べた瞬間、議場は歓喜に包まれ、議員たちは総立ちに。やがて、誰かがニュージーランドの伝統的なラブソング「ポカレカレ・アナ」を歌いはじめ、議場は大合唱に。(その時の映像はこちら

 今回の改正婚姻法は「結婚は性別、性的指向、性自認にかかわりなく2人の個人が行うもの」と定義されています。同性婚だけでなく、同性カップルが養子をとることなども新たに可能になります。8月に発効する見通しです。 

 同性婚の実現を求める国内の団体は、この日が来ることをめざし、数十年にわたり、活動してきました。

 国会のロビーで採決の行方を見守っていた学生のティモシー・アトキンさんは「私にはボーイフレンドがいる。だから結婚できることは本当に喜ばしいこと。法の下で平等に見られることが重要なのです」と喜びを語りました。

 また、今回の同性婚法案成立を受けた調査の結果、数千人のオーストラリア人が結婚するためにニュージーランドに渡ることを考えており、オーストラリアが同性婚を認めないことによる経済損失は85億NZドル(約7000億円)に上るという試算が出されています(詳しくはこちら



ニュージーランド 同性婚認める法案可決(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130417/k10013993721000.html

NZ、同性婚合法化へ アジア太平洋諸国で初(MSN産経 共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130417/asi13041723010002-n1.htm

NZ議会が同性婚認める法案可決、アジア太平洋地域で初(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE93H00C20130418

ニュージーランド、同性婚を合法化 アジア太平洋で初(AFP)
http://www.afpbb.com/article/politics/2939300/10599448

INDEX

SCHEDULE