g-lad xx

NEWS

【追悼】モデル&GOGO BOYの真崎航さん、急逝

[+dr.title+]
 ゲイビデオモデル(GV男優)としてダントツの人気を博し、『バディ』の表紙を飾ったり、GOGO BOYとしてShangri-Laをはじめ全国各地、また海外(バンコクや台湾、中国など)のパーティにも出演していた真崎航さん。特に海外での知名度は絶大だったようで、日本のトップ・ゲイポルノスターと称されていました。
 その活躍はゲイの世界にとどまらず、浜崎あゆみさんの「how beautiful you are」のPVにも出演するなど、一般メディアにも及んでいました。ゲイとしてカミングアウトするだけでなく、ポルノスターとしてのプライドも持ち合わせ、将来は飯島愛さんのようなスターになるのでは?と期待する声もありました。
 
 4月にはバンコクの「G circuit -SONGKRAN-」のパーティでGOGO BOYとして出演し、また、北京に新しくオープンするクラブ「FUNKY」のPVにメインで出演したりもしていました。が、5月3日に急性虫垂炎(盲腸破裂)と腹膜炎を併発したため緊急手術後に入院し、予後不良による敗血症を生じ、5月18日朝に亡くなりました。(18日、パートナーの天天さんから「平成25年5月18日午前6時21分、真崎航は永眠致しました。通夜・告別式につきましては、家族および近親者のみで執り行う運びとなりました。また後日お別れ会を設けますので、詳細が決まりましたらお知らせ致します。ご理解頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い致します」とのツイートがありました)

 この訃報を受けて、『バディ』誌が「真崎さんの訃報に接し、弊誌でモデルとしてまたコラムニストとして大いにご活躍いただいたことに深謝するとともに、ゲイポルノ男優としてGOGO BOYとして業界の多方面を牽引した功績に心より敬意を表します。スタッフ一同、謹んでご冥福をお祈り申し上げます」との追悼コメントを掲載し、ファンの方のblogやTwitter上などでもたくさんの驚きや追悼のコメントがアップされ、追悼ページができ、航さんのFacebookのページにも世界中からR.I.P.のメッセージが寄せられました。2CHOPOでのブルボンヌさんの追悼記事も、彼がどれだけ偉大な存在だったかを伝えてくれています。


 それから、浜崎あゆみさんらを手がけてきたスタイリストのUSHIKOさんが5月16日に(心不全だったようです)、劇団フライングーステージで度々主役をつとめてきた羽矢瀬智之さんがこの4月に亡くなっていました(脳に疾患が見つかり、2月から入院していたそうです)。また、今年1月にはドラァグクイーンの伊達ロザンナさんが亡くなっていました(はっきりとした死因はわからないものの、多臓器不全ではないかとのこと)
 佳人薄命という言葉がありますが、このように才能あるゲイの方たち、たくさんの人を笑顔にしてくれていた方たちが次々に亡くなるのは、本当に痛ましい…やりきれない思いがします。ご友人の方たちもさぞ気落ちされていることと思います。亡くなったみなさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

INDEX

SCHEDULE