g-lad xx

NEWS

同性婚が認められたアメリカで、セレブたちが次々に喜びをコメント

 米連邦最高裁が同性婚を認める判決を下したことを受け、セレブたちが次々に祝福のコメントをアップしています。
 
 ハリウッドからは、レオナルド・ディカプリオが「歴史的な日だ。最高裁よくやった」、映画『セブン』のケヴィン・スペイシーが「なんて記念すべき日なんだ。全ての人が平等になった」、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが「結婚防衛法さよなら。これで全ての人に平等な権利が与えられた」、『テッド』のセス・マクファーレンが「平等な権利に向けた重要な一歩。残りの問題を解決するために急ごう」とコメントしています。

 音楽界からも、われらがレディー・ガガが「この判決を誇りに思いましょう。偏見を持つ人たちは、今や少数派になったわ」とツイートしたほか、マドンナが「なんて一日の始まりなのかしら。満面の笑顔よ。神はいる。正義は行われるのよ。ハレルヤ!」、ケイティ・ペリーが「今日、みんなが平等になったこと、とても興奮しているわ」と、歓喜のコメントを掲載しています。

 そして、オープンリー・ゲイのアダム・ランバートは「結婚防衛法をぶっつぶせ! 僕らは平等に向けて、美しく前進しているんだ!」と、リッキー・マーティンも「提案8号はなくなった! 結婚防衛法はなくなった!」と、ジョージ・タケイも「偉大な祖国への信頼を新たにした」と喜びの声を上げています(ジョージ・タケイはカリフォルニア州で同性婚が認められていた時期に結婚式を挙げていました)

 祝福しているのは俳優やミュージシャンだけではありません。JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOは「顧客にとって良いことだが、さらに重要なのは正しいということだ。全ての人々の権利は重要で、守られなければならない」と、ゴールドマン・サックスも「結婚の平等は雇用主の負担や困難を軽減し、企業の成功や米経済の強化につながる。最高裁判決を強く支持する」と、アップル広報担当のクリスティン・ユゲ氏は「アップルは結婚の平等を強く支持している」とのコメントを発表しました。
 

レディー・ガガ、アダム・ランバートら、セレブが同性婚容認の判決を祝福(MTV)
http://www.mtvjapan.com/news/think/22744
 
「同性婚禁止は違憲」判決にセレブ歓喜!ディカプリオ、ガガ、マドンナなど(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0054253

JPモルガンやゴールドマン、同性婚支持の最高裁判決を称賛(Bloomberg)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MP11MS6K50Y201.html

INDEX

SCHEDULE