g-lad xx

NEWS

7月21日(日)、あなたの未来への一票を投じましょう

 みなさん、7月21日(日)は参議院議員選挙の日です。
 今回も、セクシュアルマイノリティの権利について、政党や候補者へのアンケートを行っている団体やサイトがありますので、ご紹介いたします。

 まず、2CHOPOの記事「【第23回 参議院選挙】各政党に聞いた、セクシュアル・マイノリティについての5つのこと」。こちらは各政党へのアンケートとなっており、(回答が届いた順に)民主党、日本共産党、公明党、社会民主党、生活の党、自由民主党からの回答を見ることができます。

 それから、毎回熱心に候補者アンケートを行っているフォーラムアクエリアスは「オ-バーザレインボープロジェクトPART12 2013参院選同性愛者人権アンケート」と題し、全候補者433名中、住所がわかった220名の候補者へアンケートを送付しています。ので、全国の選挙区の候補者の回答を読むことができます。

 そして、前回の衆院選の際、自民党から「性的少数者の人権問題に取り組まなくてよい」という回答が届いたことでニュースになった(デモまで行われた)レインボープライド愛媛のアンケートですが、今回も「性的マイノリティに関する政策アンケート調査プロジェクト」として、各政党の本部と愛媛県選挙区の候補者へアンケートを行っています。

 今回の参院選は、セクシュアルマイノリティ施策ももちろん大事ですが、憲法改正やTPP、原発、増税など、日本の未来の分れ道となるような極めて重大なことが争点になってもいます(このままだと、冗談じゃなく、そう遠くない将来、ぼくらが戦争に駆り出されることになりかねません…)。判断材料や候補者が多すぎて、誰に投票するべきか悩んじゃう…という方は、政党・候補者との相性診断をやってみてはいかがでしょうか。あなたの考えに最も近い候補者を割り出してくれます。
 
 特に投票したい人がいないから、興味がないからといって投票をやめてしまうのは、結局、自分自身の首を絞めることになってしまいます。
 ここで紹介したサイトを参考にしていただいて、21日は必ず選挙に行きましょう!(21日に都合が悪い方は、前日まで期日前投票ができますので、ぜひ!)

INDEX

SCHEDULE