g-lad xx

NEWS

俳優のジョン・バロウマンが同性婚

[+dr.title+]

シビル・ユニオンを結んだ
ジョン・バロウマン(左)
とスコット・ギル(右)
 俳優のジョン・バロウマンが、7月2日、カリフォルニア州でパートナーのスコット・ギルと結婚しました。

 ジョン・バロウマンはスコットランド出身の俳優で、ウエストエンドのスター(『ミス・サイゴン』『美女と野獣』『ヘアー』『グリース!』『サンセット大通り』『オペラ座の怪人』などに出演)であり、映画『プロデューサーズ』やTVドラマ『ドクター・フー』『秘密情報部トーチウッド』などにも出演してきました。
 彼はオープンリー・ゲイで、2006年にゲイ団体「Stonewall」の「Entertainer of the Year」に選ばれています。
 また、NHKでも放送されていたアメリカの人気TVドラマ『ふたりは友達? ウィル&グレイス』のウィル役の候補になっていましたが、「(バロウマンの印象は)ストレートすぎる」という理由でプロデューサーに外されたんだそうです。彼は「悲しいのはそれが同性愛者によってなされているってことだよ」とコメント。のちにメディアでのゲイのステレオタイプな描かれ方を批判しています。

[+dr.title+]

結婚証明書を見せて結婚の
報告をする二人
 ジョン・バロウマンと建築家のスコット・ギルは1991年に出会って以来のパートナーですが、結婚は考えていなかったそうです。「なんだって自分のことを嫌悪する信仰システムから"結婚"の承認をもらいたいと思うんだ?」(「スコットランドヘラルド」紙)
 2006年に二人はシビル・ユニオンを結び、「僕らはただ市民登録にサインするだけだ。同性愛のパートナーシップに結婚の言葉を使うことを僕は支持していないから、式を挙げるつもりもないよ」と『Attitude』誌に語っていました。と言いながらも、ごく身内だけで披露宴パーティを行い、翌年のインタビューではスコットのことを「夫」と読んでいたそうです。
 そし今年7月、カリフォルニア州で同性婚が認められたのを機に、二人は結婚しました。
 ジョンは結婚式に向かう途中の様子を撮った動画とともに、カリフォルニア州で同性婚が認められたことを最高裁に感謝するメッセージをツイート、そしてその後、笑顔で結婚証明書を持った写真を掲載し、「法的に結婚した。みんな、温かい言葉をありがとう」とコメントしました。 

 ジョンは「サン」紙のインタビューで「養子を育てたい。でも、赤ちゃんじゃなく、ティーンの子…たとえば、ゲイであるがゆえに家を追い出されたような子を引き取りたい」と語っていました。二人が正式に結婚した今、その願いが叶えられる日も近いかもしれません。

 


「トーチウッド」のジョン・バロウマン、同性のパートナーと結婚!(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0054470

「トーチウッド」ジョン・バロウマンが交際20年のパートナーとカリフォルニアで結婚(TVGroove.com)
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/12449.html

John Barrowman marries his long-term partner Scott Gill(PinkNews.co.uk)
http://www.pinknews.co.uk/2013/07/03/john-barrowman-marries-his-long-term-partner-scott-gill/

INDEX

SCHEDULE