g-lad xx

NEWS

台北のパレードに6万人が参加、名古屋でもパレードが開催されました

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 10月26日(土)、台北でアジア最大のプライドパレードが行われ、台湾はじめ各国から約6万人が参加しました。
  昨年、同性愛者であることを相次いでカミングアウトした香港の女性歌手デニス・ホー(何韻詩)、男性歌手アンソニー・ウォン(黄耀明)もパレードに参加。デニスは長年悩んでいたそうですが、台湾では同性愛者のための雑誌が堂々と売られているのを見て、自分と向き合う気持ちになれたといいます。
 さらに今年のゲイパレードには、台北市立聯合医院内でHIV感染を専門に扱う昆明院区も積極的に協力。SAFER SEXのことを伝えるため、パレード参加者に10万個のコンドームを提供したそうです(また、ぷれいす東京の生島さんがLiving Togetherのメッセージを掲げてパレードに参加していました)
 昨年10周年を迎え(レポートはこちら)、今年で11回目を数える台湾同志遊行(Taiwan LGBT Pride)。初開催の2003年には参加者わずか500人だったそうですが、年を重ねるごとに国際色を増し、今年は23ヵ国・地域から約6万人が参加するまでに成長しました。
 台湾の立法院(議会)では近く、同性婚法案が審議入りする見通しです。


 それから、同じ10月26日(土)、名古屋・栄で第2回虹色どまんなかパレードが開催され、朝日新聞でも報道されました。
 当日は台風の影響が心配され、朝の準備段階までは雨が降っていましたが、開催時間が近づくにつれ、どんどん青空が広がっていき、台風一過の晴天となりました。約350人の方たちがレインボーフラッグを掲げたり、思い思いの恰好で、沿道の人たちに手を振りながら栄の中心街を練り歩きました。
 パレードに参加した女子大生(21)は、自身がバイセクシュアルであることを一部の知人にしか明かしていないそうで、「参加しようか悩んだけど、歩いているうちにだんだん開き直ってきた。少しだけ堂々とできたかも」と語ったそうです。
 当サイトでも近日中に虹色どまんなかパレードのレポートをお届けする予定です。




アジア最大のゲイパレードに6万人、アンソニー・ウォンらカミングアウト歌手も参加―台湾(msn産経ニュース)
http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=2147632

台北でゲイプライド・パレード、アジアで最大規模(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3002180

「LGBTに理解を」 名古屋で350人パレード(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/NGY201310260014.html

 

INDEX

SCHEDULE