g-lad xx

NEWS

『glee』シーズン4最終話にレズビアン役で出演したメレディス・バクスターが同性婚

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 アメリカの女優、メレディス・バクスターが12月8日、パートナーのナンシー・ロークと同性結婚式を挙げました。

 メレディス・バクスターはそれほど有名な女優ではないかもしれませんが、『glee』シーズン4をご覧になった方なら、きっとわかると思います(まだご覧になってない方には、以下ネタバレになってしまいます…ご了承ください)。シーズン4でのカート(クリス・コルファー)とブレイン(ダレン・クリス)の関係は、別れたり復縁したり、とてもドラマチックなものでした(ある意味、二人が主役のシーズンでしたね)。そんなシーズン4の最終話、ブレインがついにカートにプロポーズをしようと決意し、指輪を買うためにジュエリーショップに入り、そこで接客してくれた店主のジャン(パティ・デューク)は、ブレインのカートへの愛の深さを知り、いたく感動します。そして、ブレインとカートは、ジャンとそのパートナー・リズとともに食事をする機会をもうけます。このパートナー役を演じているのが、メレディス・バクスターです。ジャンとリズは、どのように二人の関係を深めてきたかという話や、同性婚を認める州が増えてきたことの素晴らしさについて語り、ジャンは二人の前でリズにプロポーズし、その光景に感動したブレインはますます結婚への思いを強めていく…という、とても素敵な(『glee』のなかでも特別な意味をもつ)シーンがありました。 
 
 2009年の12月、メレディス・バクスター(当時62歳)はNBCの朝のニュース番組「トゥデイ」に出演した際、「晩年になってわかったことだけど、私はレズビアンです」と司会のマット・ラウアーに語り、カミングアウトしました。「偽りの人生を送っていたのかと言われることがあるけど、決してそんなことはない。過去7年間のことでしかないから」
 その1ヵ月前、レズビアンの旅行会社が主催したカリブ海クルーズに、メレディスが女性と一緒に参加し、リラックスして楽しんでいたという記事が『ナショナル・インクワイアラー』(セレブ系タブロイド)に掲載されました。メレディスは「今後もゴシップ的な記事が書かれる心配をしながら生きていたいとは思わない。だからカミングアウトすることにしました」と語りました。「今はナンシーという交際4年目の恋人がいます」

 『People』紙によると、メレディスは12月8日(現地時間)にロサンゼルスで、親しい友人や家族に囲まれながら、慎ましやかに結婚式を挙げたそうです。妻となったナンシー・ロークとは7年間の交際を経てゴールインしたといいます。
 メレディスにとってはこれが4度目の結婚になります。1966年から2000年までの間に、俳優デヴィッド・バーニーを含む男性との3度の結婚歴があり、5人の子どもがいます。 
 結婚式には子供たちも参列していたそうです。
 末永くお幸せに!
 

『ファミリー・タイズ』母親役のメレディス・バクスターが同性婚(クランクイン!)
http://www.crank-in.net/celeb_gossip/news/28266

INDEX

SCHEDULE