g-lad xx

NEWS

同性婚合法化を祝し、グラミー賞のステージでゲイやレズビアンのカップルの結婚式が行われました

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 1月26日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された第56回グラミー賞。最優秀新人賞を受賞したマックルモア&ライアン・ルイスが演奏したのは、最優秀楽曲賞にノミネートされた「Same Love」でした。それだけでも素敵なのに、なんと、同性婚の合法化を祝し、34組のゲイやレズビアン、ストレートのカップルにスペシャルな結婚式がプレゼントされたのです。

 まず、『ヘアスプレー』のビッグ・ママ役で知られるクイーン・ラティファがマックルモア&ライアン・ルイスを紹介します。そして、2人がステージで「Same Love」を半分まで歌ったところで、サプライズで登場したのは、われらがマドンナ。「Same Love」のリズムに合わせ、名曲「Open Your Heart」を歌いはじめました。これに聖歌隊が加わり、会場は、まばゆい照明が輝く教会と化し、参加したカップルたちも感極まりながら、ステージの前で指輪を交換したのでした。
 ケイティ・ペリーら、授賞式に参加した多くのセレブたちも、結婚したカップルたちを祝福し、笑顔で拍手を贈っていました。

 グラミー賞授賞式で結婚式を挙げるという最高の栄誉にあずかったカップルたちは、カリフォルニア州の結婚立会人資格を持つクイーン・ラティファによって公式な結婚と認定されました。

 この結婚式は、マックルモア&ライアン・ルイスのコンサートのステージ上でプロポーズ・イベントが行われていることを知ったグラミー賞授賞式のプロデューサー、ケン・エールリッヒ氏が、2人に持ち掛けたものだそうです。素晴らしいですね!

☆結婚式が行われたグラミーでの「Same Love」の動画はこちら

米グラミー賞で34組が集団結婚式、同性婚合法化祝う(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3007319

INDEX

SCHEDULE