g-lad xx

NEWS

5月4日からレインボー・アクション映像祭が開催されます 

[+dr.title+]
 5月4日(日)~6日(火祝)、セクシュアルマイノリティの視点から現代社会を問い直す「第1回レインボー・アクション映像祭」が東京ウィメンズプラザ(表参道)で開催されます。国内外の映画の上映に加え、関係者によるトークイベントも同時に実施し、ふだんはなかなか語りにくいことについても語ることのできる場を提供していくそうです。
 このイベントはレインボーアクションが主催するもので、映像祭という形式を取ることで敷居を低くし、気軽に参加できるようにしているとのこと。

 上映作品としては、2011年のアジアンクィア映画祭で上映されて大きな感動を呼んだ『チョンノの奇跡』(上映終了後、映画にも登場する団体のメンバーや関係者によるトークあり)、「女による女のためのR-18文学賞」受賞作を金子修介監督が映画化した『ジェリー・フィッシュ』、浜野佐知監督の『百合子、ダスヴィダーニヤ』、『0メートルの隔たり』(2005年・カナダ)や『分断の街で』(2009年・アメリカ)といった劇場未公開の海外作品もラインナップされています。
 また、日活ロマンポルノ映画出身の金子監督とピンク映画出身の浜野監督という異色の組み合わせでのトークイベントも予定されているそうです。
 
第1回レインボー・アクション映像祭
日程:5月4日(日)~6日(火祝)
会場:東京ウィメンズプラザ(表参道)
主催:レインボーアクション



セクシュアルマイノリティーの視点から映画を上映!「レインボー・アクション映像祭」が開催(シネマトゥデイ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000030-flix-movi

INDEX

SCHEDULE