g-lad xx

NEWS

リネハンさんにお礼とお別れを伝えるトークイベント&フェアウェルパーティが開催されます

 2011年8月から在大阪・神戸アメリカ総領事を務めてきたパトリック・リネハンさんが7月29日、丸3年の任期を終えて帰国することになりました。
 リネハンさんは、オープンリー・ゲイで、夫のエマーソン・カネグスケさんとともに来日し(日本政府が外交官の同性婚のパートナーに対して外交ビザを発給した初めてのケースとなりました)、お二人は、日本での同性カップルのビジビリティの向上や、世間の人たちにLGBTへの理解を促す活動にも精力的に携わり、多大な貢献をしてくださいました。
 そして先日、最後の贈り物として『夫夫円満 〜HUSBANDS〜』という素晴らしい著書を届けてくれました。

 7月7日には、離日を前に大阪弁護士会で講演し、日本でのLGBTへの理解を高めるためには「彼ら自身がアイデンティティを持ち、活動することが必要」であると、また同「周囲には違いを“お互いさま”の気持ちで尊敬し、支えてほしい」と語りました。(共同通信より)

 一方、東京のLGBTコミュニティでも、お二人を招き、お礼とお別れを伝えるためのトークイベント&フェアウェルパーティが企画されていますので、ご紹介いたします。
 聞き手(主催者)を務めるのは、「にじいろかぞく」代表の小野春さん、「グッド・エイジング・エールズ」代表の松中権さん、前衆議院議員の井戸まさえさん、前参議院議員の松浦大悟さん。米国国務省主催の「International Visitor Leadership Program 2013」にて世界のLGBTの胎動を肌で感じてきた、年齢もセクシュアリティも仕事もバラバラな4名です。
 リネハンさんとカネグスケさんが(おそらく東京では最後になる)このトークイベントで、LGBTの未来についてどのようなお話をしてくださるのか、とても楽しみです。
 日時は7月21日(月祝)、会場は、いま話題の神宮前二丁目カラフルステーションです。
 当日、会場内でリネハン氏の初著書の販売会もあります。サインももらえるかも!?

 
米国総領事パトリック・リネハン氏著書発売特別企画
リネハンさんにお礼とお別れを伝えよう!米国LGBT研修2013の裏話もあるよ!
日時:2014年7月21日(月祝)16:00-19:00
会場:カラフルステーション2階 コーワーキング&コミュニティスペース「FLAT」(東京都渋谷区神宮前2−14−17)
問合せ先:
参加費:3,000円(1ドリンク+軽食付き)
当日の流れ:
16:00 受付開始(ワンドリンク+軽食)
16:30 トークショー
    —IVLPについて、
    —世界の、米国の、日本のLGBTの未来について
    —著書「夫夫円満」について
18:00 懇親会開始
19:00 懇親会終了(その後、1階「irodori」にて有志で二次会もあります)

INDEX

SCHEDULE