g-lad xx

NEWS

俳優のブライアン・バットが同性婚

[+dr.title+]

『MAD MEN』
[+dr.title+]

『アグリー・ベティ』
[+dr.title+]

『ジェフリー!』
[+dr.title+]

パートナーのトム・シアンフィチと
 3年連続でエミー賞とゴールデングローブ賞の作品賞を受賞したTVドラマ『MAD MEN』のサルバトーレ・ロマーノ役として知られる俳優のブライアン・バットが、同性婚しました。
 
『MAD MEN』は1960年代の広告業界を描いた作品ですが、アート・ディレクターのサルバトーレ・ロマーノはクローゼット・ゲイ(結婚もしています)で、シーズン3でひょんなことから同僚にゲイであることがバレて、会社をクビになってしまいます。ブライアン・バットは『MAD MEN』のほかにも、『アグリーベティ』シーズン4第19話にゲイの昼メロ俳優スペンサー役としてゲスト出演しています。それだけでなく、1995年の映画『ジェフリー!』(まだカクテル療法がない時代にHIVをテーマにして、しかも前向きな物語になっている、素晴らしい作品です)でパトリック・スチュワート(『X−MEN』のプロフェッサー)のパートナー役をつとめたり、ブロードウェイミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』に出演したりと、ずいぶん前からゲイの役を演じてきました。
 そして2005年、『Playbill』誌上でカミングアウトします。
「映画『ジェフリー』がぼくにとってはカミングアウトだった。けど、もしストレートの役がやりたいならカミングアウトはすべきでないと、あらゆるエージェントに言われて…。まだエレン・デジェネレスもカミングアウトしてない時代だった。だけど今はもう、当たり前になったよね」

 そんなブライアン・バットの長年のパートナーは、イベント・プランナーのトム・シアンフィチ。21年前、ミュージカル『エビータ』の仕事で出会ったそう。二人は9月28日(現地時間)、ブライアンの故郷であるニューオーリンズで式を挙げました。
「25年を共に過ごした末、結婚しました。まずはニューヨークで合法的に挙式。その後、ニューオーリンズの美しいガーデンディストリクトで披露宴をしました。人生最高の夜でした」とブライアン。
 式には『MAD MEN』でジョーンを演じているクリスティナ・ヘンドリックス、女優のパトリシア・クラークソンやハリエット・サンソム・ハリス、俳優のクリスチャン・ルブランなどが出席したそうです。
 ちなみに、この日の降水確率は100%だったそうですが、二人がそれぞれの亡き母に祈ったところ、なんと、本番前に降水確率が0%に変わるという奇跡が起きたそうです。


「MAD MEN」ロマーノ役俳優が同性婚!(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0067103

INDEX

SCHEDULE