g-lad xx

NEWS

社民党が比例1位に石川大我氏を擁立

[+dr.title+]

福岡レインボーパレードで
スピーチした石川大我氏
 来る衆院選で、社民党が石川大我氏を比例区東京ブロックの単独1位に擁立する方針を決めました。本日、朝日新聞デジタルなどが報じました(スマホのニュースアプリでもこのニュースがピックアップされていました)
 
 石川大我氏は、2000年から「すこたん企画」に参加し、「ピアフレンズ」の運営や講演会活動などを始めました。2002年には講談社から『ボクの彼氏はどこにいる?』を発表し、公にカミングアウト。2006年には衆議院議員の保坂展人氏(現世田谷区長)の東京レズビアン&ゲイパレードへの参加を実現させ、翌年の東京プライドパレードでは政党党首として初となる福島瑞穂氏の参加を実現させました。2010年には「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」の代表をつとめ、2011年、石坂わたる氏とともに日本初のオープンリーゲイの議員(豊島区議)となりました。
 社民党の議員としては、2013年に行われた党首選に立候補し、敗れはしたものの、「党改革推進本部」のメンバーに選ばれていました。

 石川区議は本日、Twitterで「【親愛なる皆様】お知らせです。私、石川大我は衆議院選挙に社民党より、東京ブロック比例単独1位で立候補する意思を固めました。多様性のあるやさしい日本をつくりたいと思います。もちろん、日本初のゲイの国会議員誕生に向け、全力で走り抜ける覚悟ですm(._.)m」とコメントしています。
 
 過去に同性愛者であることを公表して国政選挙に当選した議員として、2013年5月に参院比例区で当選(室井邦彦議員の辞職に伴う繰り上げ当選)し、同年7月まで1期務めた元大阪府議の尾辻かな子氏がいます。

 その尾辻かな子氏は、2012年の衆院選でも大阪5区から出馬しており、今回もチャレンジが期待されましたが、昨日、「5区において民主党の選択肢をお示しできないのは、大変悔しく断腸の思いです。力不足を心からお詫び致します」とのコメントとともに、立候補見送りが表明されました。公式Facebookによると、「解散の報道を受け、立候補をする方向で各方面の方々と調整を進めてきましたが、準備不足、大阪においては党本部より現職、公認内定候補以外で公認を得る目途が立ちませんでした」とのことでした(全文はこちら




社民、比例1位に同性愛公表の石川氏擁立 衆院選(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASGCV7J3YGCVUTFK02K.html

【LGBT】ゲイ公表の石川大我氏、次期衆院選で社民党の比例区東京1位に(The Huffington Post)
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/27/ishikawa-taiga-shuugiin_n_6230000.html

INDEX

SCHEDULE