g-lad xx

NEWS

ケイト・ブランシェット、過去に何度も女性と交際したことをカミングアウト

[+dr.title+]
 2度のオスカーに輝く名女優のケイト・ブランシェット(代表作は『エリザベス』『ロード・オブ・ザ・リング』など。現在公開中の『シンデレラ』でも演技が「怖い」「強烈」と評判です)が、過去に女性との恋愛関係を何度も経験したことがあるとカミングアウトしました。
 
 ケイト・ブランシェットは、1950年代のニューヨークを舞台にした新作映画『Carol』で、バイセクシュアルの女性を演じており、ルーニー・マーラ演じる女性と恋に落ちるシーンがあります。同映画のプロモーションとして『バラエティ』誌のインタビューに応じた彼女は、「同性愛者になるのは初めて?」と聞かれ、「映画で? それとも実生活で?」と聞き返し、さらに「かつて女性と関係を持ったことがある?」と尋ねられたところ、「ええ、何度も」と答えました。

 ケイト・ブランシェットは、18年間連れ添う脚本家の夫アンドリュー・アプトンとの間に3人の息子をもうけており、今年3月には女の子の赤ちゃんを養子として迎えているそうです。

 つい最近、歌手のマイリー・サイラスが同様のカミングアウトをしたばかりですが、ここ数年、女性のセレブの間でレズビアン・カミングアウト(ジョディ・フォスター、エレン・ペイジ、サラ・ギルバート、ダイアナ・キング、シャリース、サマンサ・フォックス、シェリー・ライトなど)またはバイセクシュアル・カミングアウト(レディー・ガガ、ファーギー、Ke$ha、ジェシー・J、シーア、デボラ・ハリー、メラニー・ブラウン、キャメロン・ディアス、アンナ・パキン、ミーガン・フォックス、アンバー・ハード、ミシェル・ロドリゲス、クリスタナ・ローケン、エバン・レイチェル・ウッド、ジリアン・アンダーソンなど)が急増しています。男性よりもカミングアウトする人が多いのは、それだけレズビアンやバイセクシャル女性が社会から受け入れられやすくなっていて、ハードが下がっているということなのでしょう。



ケイト・ブランシェット、過去に「何度も」女性と交際 米誌に公言(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3048385

ケイト・ブランシェット、女性と恋愛関係になったことが何度もあると告白(ハリウッドニュース)
http://www.hollywood-news.jp/news/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%81%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%81%8B%E6%84%9B%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3.html

INDEX

SCHEDULE