g-lad xx

NEWS

グリーンランドで同性婚が認められました

[+dr.title+]

[+dr.title+]

2010年にグリーンランドで初めて開催
されたプライドパレード
 5月22日にアイルランドが世界で初めて国民投票で憲法を改正して同性婚を認める国になるというニュースが話題になったばかりですが、今度は、デンマーク自治領のグリーンランドで同性婚が法制化されました。

 5月26日、グリーンランド自治政府議会は、同性婚と養子縁組を満場一致で承認しました(2人の議員が欠席しましたが、残りは全員賛成しました)
 新しい法律はこれまでの登録パートナー法(1996年に採用)を無効にするものではありません。10月には施行され、同性婚と同性カップルによる養子縁組ができるようになります。

 デンマークでは2012年に同性婚が実現していましたが、高度な自治が認められている(独立の声も上がっている)グリーンランドでは、本国とは別に議会が同性婚法を採択するという手続きが必要でした。そして今年の2月、同性婚について自治政府議会で議論されることが発表されていました。
 グリーンランドは1996年にデンマークの登録パートナー法(1989年に成立)を採択し、2008年にはゲイ差別を禁止する法律ができ、2010年に初めて首都のヌークでプライドパレードが開催されました。
 グリーンランドの人口はわずか57000人なので、セクシュアルマイノリティは人口の約5%だとすると約2850人ほどということになります。
 こちらに「The onle gay in Greeland」というムービーがあります。国営放送局に勤めるエリックさんは地元の有名人ということもあり、なかなか恋愛ができないそうです。狭い街なので恋人の募集をかけてもみんな知り合いばかり。今は、他の人たちと同様、デンマークに移住して恋人を見つけることを考えているそうです。
 そんななかでも、パレードも開催され、こうして同性婚や子育てもできるようになったわけなので、今後、グリーンランドに戻って来る方もいるでしょうし、新たに生まれ育つ方たちもいますから、エリックさんのような方もこの土地で幸せに暮らせるようになるといいですね。



Parliament in Greenland unanimously approves same-sex marriage(PinkNews.co.uk)
https://www.pinknews.co.uk/2015/05/27/parliament-in-greenland-unanimously-approves-same-sex-marriage/

INDEX

SCHEDULE