g-lad xx

NEWS

米メジャーリーグ傘下の現役プロ野球選手がカミングアウト

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 米メジャーリーグ(MLB)ミルウォーキー・ブルワーズ傘下のヘレナ・ブルワーズに所属するデビッド・デンソン選手がゲイであると公表しました。MLB傘下の(将来メジャーで活躍するかもしれない)現役選手がカミングアウトするのは史上初めてです。

 パイオニア・リーグ※のヘレナ・ブルワーズに所属する一塁手、デヴィッド・デンソン選手(20歳)は、家族とチームメートにゲイであることを打ち明けた後に、地元紙のインタビューでカミングアウトしました。
 デヴィッド・デンソン選手はカリフォルニア州の高校を卒業後、2013年のMLBドラフト15順目でブルワーズから指名されました。これまで性的指向について語りませんでしたが、今年春ごろから精神的負担が重くなり、「うつのような状態になった」「自分は自分自身ではなかった。自分がスポーツ界に残るべきかどうか分からなくなった」といいます。
 そこで彼は、1995年の現役引退後にカミングアウトしたビリー・ビーン元選手に相談し、公表することを決めたそうです。コーチ陣にはシーズン前に、チームメートには1ヵ月前に打ち明けましたが、チームメートが彼に自信を与えてくれたおかげで、公にすることができたんだそうです。
「みんなが言ってくれたんだ。『それでも君はチームメートであり、兄弟であることに変わりはない。それぞれ考え方はあるだろうが、君の能力は性的指向とは無関係だ。君が野球選手であることは変わらないし、君を差別することはしない。応援するよ』ってね」

※MLB傘下のマイナーリーグの1つ。最下位レベルのルーキークラスより1つ上の、ルーキーアドバンスドクラスに分類される。
 
 デンソン選手から相談を受けたビリー・ビーン元選手は、「たまたまゲイでプロになったスポーツ選手はそのことを秘密にしてきた。選手はただ、野球やフットボールやバスケットボールの能力で評価してもらうことを望んでいるのに」と語り、デンソン選手について「これまでの見方を変えさせ、男子プロスポーツチームにゲイはいないという偏見を変えさせる実例になるかもしれない」と期待を寄せます。
 スポーツ界からもデンソン選手に支持を表明する声が相次いでいます。ミルウォーキー・ブルワーズのダグ・メルビン球団社長は、「デヴィッドは高く尊敬されているミルウォーキー・ブルワーズの一員であり、非常に勇気ある青年だ」「我々の目標はほかの選手と同じようにデヴィッドを大リーグ選手として育成することにある。その夢を追う彼を引き続き応援する」との談話を発表しました(素晴らしいですね)

 アメリカではここ数年、プロスポーツ選手によるカミングアウトが相次いでいます。米プロバスケットボール(NBA)ではジェイソン・コリンズが、米メジャーリーグサッカー(MLS)ではロビー・ロジャースが、そして米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)では、昨季のNFLドラフトで選出され、今季はカナディアン・フットボール・リーグ(CFL)でプレーしているマイケル・サムがゲイであることを公表してきました。また、今年6月には、独立リーグのソノマ・ストンパーズでプレーするショーン・コンロイ投手がカミングアウトしていました。



米大リーグ傘下の現役選手、同性愛を公表 史上初(CNN)
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35068971.html

MLBブルワーズ傘下の選手が同性愛を告白―現役選手では初(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3057513

INDEX

SCHEDULE