g-lad xx

NEWS

レディー・ガガの新曲MVにFTMトランスジェンダーが登場

[+dr.title+]
 レディー・ガガが、ダイアン・ウォーレンと共作したニュー・シングル「Til It Happens To You」のミュージックビデオ(MV)を公開しました。このパワフルなバラードは、大学構内で性的暴行の被害に遭った女性たちを描いたドキュメンタリー映画『The Hunting Ground』のために作られたもので、MVでも女性たちがレイプに遭ってから立ち直るまでが描かれています。
 たいへんショッキングな映像ですが、注目すべきは、女性だけでなくFTMトランスジェンダーがレイプに遭う場面も描かれている点です。トイレで今まさにシャツを羽織ろうとしている、胸つぶし(胸が平べったくなるように締め付けるサポーター)を着用したFTMトランスジェンダー(まだ手術をする前で身体は女性のままです)が、そこに入って来た男性に犯されるのです。
「ゲイの性的暴行とトランス男性を登場させたのは、パワフルなメッセージです。トランスジェンダーはとても性暴力の被害に遭うことが多いのです。これまでのキャンペーンは男女間のことしかフォーカスしてきませんでした」(PinkNews)

 曲がリリースされた9月18日、ガガは「ダイアン・ウォーレンと私は、つらい経験をした世界中の女性たちのために“Til It Happens To You”を作りました」「あなたたちが曲を通じて私たちからの愛や結束を感じ、この映画を通じて独りではないということを知り、心の中に安らぎを見出してくれることを願っています」とツィートしました。

 ノースカロライナ大学で性的暴行の被害に遭った女性2人を追ったドキュメンタリー映画『The Hunting Ground』は、今年1月にサンダンス映画祭で初上映された後、CNNでも放送されました。ガガはサウンドトラックに「Til It Happens To You」と「Swine」を提供しています(「Swine」はガガが19歳の時に性的暴行を受けた経験について歌った楽曲だそうです)。「Til It Happens To You」の売り上げの一部は、被害者支援団体へ寄付されるそうです。

 昨年はトニー・ベネットとのデュエット・アルバム『チーク・トゥ・チーク』を世界的にヒットさせ、同時にアルバム『アートポップ』の楽曲を中心にした「アートレイヴ・ツアー」を行っていた(日本でも公演を行った)レディー・ガガ。11月にツアーを終えるとすぐに、エアロスミスの「ミス・ア・シング」の作曲者として有名なダイアン・ウォーレンと新曲制作に入ったことが報じられていました。
 今年の資生堂のCMも話題ですが、またガガらしいパワフルでファッショナブルな展開が見られるといいですね。
 
 なお、ダイアン・ウォーレンは、LGBTQ支援の功績を評価され、昨年、ポイント財団の「リーダーシップ・アワード」を受賞しています。




Watch: Shocking Lady Gaga music video depicts rape of trans man(PinkNews)
http://www.pinknews.co.uk/2015/09/18/watch-shocking-lady-gaga-video-depicts-rape-of-trans-man-for-sexual-assault-campaign/

INDEX

SCHEDULE