g-lad xx

NEWS

『東京グラフィティ』がついにLGBTカップルをメイン特集&表紙に!

 これまでにも何度となくLGBTカップルを登場させ、今年の3月には「TOKYO RAINBOW GRAFFITI」と題するLGBT特集を届けてくれたことも記憶に新しい『東京グラフィティ』が、ついにLGBTカップルをメイン特集でフィーチャーし、表紙もLGBTカップルだらけのカラフルなものになりました。

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 9月23日発売の『東京グラフィティ』10月号のメイン特集は「LGBT COUPLES@渋谷 ~ゲイ、レズビアン…etc.いろんな愛のカタチ」。テレビやネットで有名なToshiさん&Lithiさんのゲイカップルをはじめ、ライター/ドラァグクイーンのアロム奈美江さん&FTMのDJ・みずきさんのカップル、ミスインターナショナルクイーンに出場した如月リリアさん&まーくんさんのMTF×ストレートのカップル、アメリカで結婚したゲイカップル、同じ職場で働くレズビアンカップルなど全15組の多様なカップルが登場し、すべて渋谷区で撮影された素敵な写真とともに、「自分のセクシュアリティに気付いた時期」「カミングアウトした時の周囲の反応」「パートナーにときめく瞬間」「2人の将来の理想のカタチ」といった質問に答えたインタビューが掲載されています。
 インタビューのコメントもなかなか興味深いです。たとえば、Toshiさん&LithiさんカップルのToshiさんは「今の彼の第一印象は?」と聞かれて「ビッチ(笑)!」と即答。「自分とつきあいはじめた頃、Lithiには他に10人も彼氏がいたんです。でも、スピリチュアルの観点から根はいい人だと感じたので、支えてあげたいと思った。その後の2年間は、毎日彼のために料理を作りました」と語っています。それから、30歳の同い年の彼氏がいる裕三さんは「つきあって、いちばん幸せだった瞬間は?」という質問に対して、「自分のすごく仲いい友だちと、ゆうじがフツーに楽しくしてて『ゆうじめっちゃいい子だね』と言われた時」と回答。「オリンピックごとに自分に手紙を書いてて。15年前は「恋愛したい」、その4年後には「ストレートとも関係なく遊びたい」って書いてた。なりたいけど、絶対無理だって思ってた世界に生きてる今の自分は、本当に幸せです」
 32ページにわたるカップルたちの幸せそうなポートレートを眺め、インタビュー記事を読んでいると、きっと誰もが「いろんな愛の形があるし、あっていいんだ」と思えるハズ。そして、それぞれのカップルに祝福を贈りたい気持ちになれると思います。本当に素敵な特集でした。

 この特集以外にも、たとえば「ネオ東京人」というコーナーには、『月曜から夜ふかし』でピックアップされて話題となったゲイのゆうやハピネスさんや、まどかさんというアキバのニューアイドル(女装)の方が登場していたり、「東京ローカル」というコーナーの新宿のページに写っている7人が全員「男の娘」だったり、ちょいちょいそういう人がフィーチャーされています。
 
『東京グラフィティ』はコンビニにも置いてありますので、ぜひご覧ください&お買い求めください。

[+dr.title+]
 
東京グラフィティ』#133(2015年10月号)
グラフィティ/480円

INDEX

SCHEDULE