g-lad xx

NEWS

ダスティン・ランス・ブラックとトム・デイリーが婚約!

[+dr.title+]
 映画『ミルク』の脚本で第81回アカデミー賞のオスカーを獲得したダスティン・ランス・ブラックと、2013年にカミングアウトした「飛び込み王子」トム・デイリーと婚約が発表されました。

 ダスティン・ランス・ブラックは映画『ミルク』の脚本の成功後、『J・エドガー』や『』を手がけ、POWER GAYとして同性婚推進運動などにも貢献しています。
 一方のトム・デイリーはロンドン五輪の10メートル高飛び込みで銅メダルを獲得し、その甘いルックスから日本でも「飛び込み王子」の愛称で知られているイギリスの飛び込み選手。2013年にYouTubeに動画を投稿し、男性と交際していること(バイセクシュアルであること)をカミングアウトしました(その男性がダスティン・ランス・ブラックであることは、昨年5月に公表されました)
 二人は今回、イギリスの『タイムズ』紙のロンドンエリアの慶弔欄(出生・結婚・死亡告知欄)で「プリマスのロバート&デボラ・デイリー夫妻の息子トムと、フィラデルフィアのジェフ・ビッシュとレイク・プロビデンスのアン・ビッシュの息子、ランスが婚約したことを発表します」と、それぞれの両親の名前と共に婚約を発表したそうです。
 『Us Weekly』誌によると、二人の交際は2013年の夏にスタートしました。ダスティンは昨年、LAからロンドンに引っ越し、トムと一緒に暮らしはじめたそうです。以前トムはなれそめについて「一目惚れだったんだ。彼に会ったときの気持ちはそれまで体験したことがなかった。彼は僕を安心させてくれて幸せな気持ちにしてくれる。こんなに幸せだったことはないよ」と語っていました。
 現在21歳のトムと41歳のダスティンには20歳の年の差がありますが、『Daily Mail Online』によると、トムの母親デビー・デイリーさんは、年齢差はまったく気にしておらず、二人の婚約を大喜びしているそう。結婚式の日取りなどは決まっていませんが、デビーさんによると2016年のリオデジャネイロ五輪が終わってから計画する予定だそうです(トムは来年のリオ五輪で金メダルを獲得することを目標にしています。がんばってほしいですね)
 二人の結婚式が見られるのは当分先になりそうですが、ゲイ界のビッグカップルのウェディングはきっと素敵なものになるはず。ニュースを楽しみに待ちましょう。
 


『ミルク』脚本家、20歳年下の同性オリンピック選手と婚約!(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0077052

「ミルク」ゲイのオスカー脚本家、飛び込み王子トム・デイリーと婚約(映画.com)
http://eiga.com/news/20151013/25/

英「飛び込み王子」トム・デイリー、同性の恋人『ミルク』脚本家と婚約(クランクイン!)
http://www.crank-in.net/celeb_gossip/news/39194

“飛び込み王子”トム・デイリーが婚約!(ELLE ONLINE)
http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/tom-daley_15_1005

INDEX

SCHEDULE