g-lad xx

NEWS

三重県伊賀市も来年4月から同性パートナーシップ証明を始めます

 12月25日、三重県伊賀市が、申請があった同性カップルに対し、来年4月からパートナーと認める証明書を交付する方針を固めたことがわかりました。伊賀市はこれまで、性的少数者に対する差別解消を市の人権課題に位置付け、当事者らによる講演会を開催してきました。

 同性パートナーを認める公的書類は、東京都渋谷区・世田谷両区が今年の11月から交付を開始し、兵庫県宝塚市も来年6月からの実施を目指しており、また、那覇市や千葉市も実施に向けて前向きに検討を始めており、地方自治体の取り組みがさらに広がることとなります。

 伊賀市の岡本栄市長は25日、共同通信の取材に答え、交付手続きを規定した要綱を来年3月までにまとめるよう、市の担当課に指示したと語りました。


同性カップルに証明書交付へ 三重・伊賀市も、来年度から(中日新聞 共同通信)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015122501002480.html

 

INDEX

SCHEDULE