g-lad xx

NEWS

コロンビアが世界で20番目の同性婚を認める国となりました

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

首都ボゴタで開催されてきた
プライドパレードの様子
 4月7日、コロンビア憲法裁判所は、国内の同性カップルの同性婚(結婚の平等)を6対3で支持する採決を下しました。4組の同性カップルが「国は結婚の権利を認めるべきだ」という訴えを起こしており、裁判が行われていたものです。
 コロンビア憲法裁判所のアルベルト・ロハス判事は「すべての人間は差別なく、結婚の基本的な権利を有している」と述べました。

 2011年、コロンビア憲法裁判所は、同性カップルも異性の夫婦と同様の保護を受けるべきで、2年以内に国会で法制化が求められるという判決を出していました。しかし、国会で同性婚法案が採択されず、お蔵入りになると、国中の同性カップルが婚姻届けの提出を始めました。なかには認められカップルもいました。拒否されたカップルは裁判を起こしました。そして今日、裁判所が訴えを認めたのです。

 これによりコロンビアは南米で4番目、世界で20番目の同性婚を承認する国となりました。
 コロンビアではいち早く2007年に社会保障と健康保険制度の同性間カップルへの適用が拡大され、2009にはシビルユニオンが認められました(南米初)。また、昨年、憲法裁判所が同性カップルの養子縁組の権利も認めていました。

 ラテンアメリカでの同性愛者の権利擁護をサポートするリッキー・マーティンは「愛と平等の勝利! コロンビアが同性婚にYESと言った」と祝辞を贈りました。

 

Marriage equality coming to Colombia(LGBTWeekly)
http://lgbtweekly.com/2016/04/08/marriage-equality-coming-to-colombia/

Colombia's highest court legalises marriage equality(same same)
http://www.samesame.com.au/news/13561/Colombias-highest-court-legalises-marriage-equalit/

INDEX

SCHEDULE