g-lad xx

NEWS

【追悼】本当に多くの方たちに愛されたゲイタレント・前田健さん

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 4月25日、前田健さんが24日夜に新宿3丁目の路上で倒れ、心肺停止の状態で救急車で搬送され、意識不明の重体であるというニュースが流れました。
 25日はTwitter上に、まるで身内か友人のことのように「マエケンが心配でたまらない…」「絶対に回復してほしい」といったコメントがあふれていました。
 しかし、みなさんの願いもむなしく、前田健さんは26日未明に虚血性心不全のため、亡くなりました。享年44歳でした。「まだ早すぎるよ…」「一緒に飲んだことあるけど、本当にいい人だった」「二丁目のイベントにも来てくれた」「素晴らしい表現者だった」といった追悼のコメントが本当にたくさん、天国のマエケンさんに贈られました。
 芸能界からも本当にたくさんの追悼コメントが寄せられ、ニュースが山ほど流れています。はるな愛さんは「独特の世界観を持っている後輩思いの人だった」と、松浦亜弥さんは「マエケンさん、『あやや』の思い出をありがとうございます」と語っています。下積みの苦労を共にしてきた親友のはなわさんによると、マエケンさんがことあるごとに「はなわにもしものことがあったら嫁と子どもの面倒は俺がなんとかする」と言っていたそうです。人柄が偲ばれます。
 とあるゲイバーのマスターが教えてくれましたが、現在、マエケンさんが倒れた新宿3丁目の路地(角川シネマ新宿の入っているビルの裏手)にはお花が手向けられているそうです。
 
 前田健さんは高校卒業後に渡米し、ブロードウェイダンスセンターで4年近くダンスと歌を学んだ後、帰国してタレント活動を開始。2004年頃、松浦亜弥(あやや)のものまねでブレイクし、多くのバラエティ番組で活躍、2005年には初CD『恋のブチアゲ♂天国』をリリースしました。同年、著書『前田健の恋キャラ診断』を発売するとともに、ゲイであることをカミングアウトしました。その後も、ドラマ(『ママはニューハーフ』を憶えている方も多いのでは?)や映画にも出演し(佐藤二朗さんが「アイツは『お笑い芸人の』や『モノマネ芸人の』ではない。『芸人であり俳優の』だ」と語っています)、また、『それでも花は咲いていく』という小説を発表し、自ら監督して映画化もしました。最近はプリキュアのエンディング曲のダンスの振り付けなどもしていました。

 前田健さんは坂本ちゃんやKABA.ちゃんらと並び、オネエブーム(「おネエ★MANS」が人気を博した2007年頃から)以前にカミングアウトしていたタレントで、リアルなゲイ像をお茶の間に伝えていたとともに、タレントとして売れてからも二丁目のイベントに出続けてくれて(2009年には東京プライドフェスティバルにも出演。直近では2015年12月の「2chome TRANCE」に出演)、常に同じ目線で、ゲイの立場で世の中に発信していた、本当に稀有な方でした。
 多くの方たちの愛が込められた追悼コメントを見るにつけ、おそらく(二丁目から世に出た方たちを除けば)マエケンさんほど二丁目ピープルに愛されたゲイタレントは他にいないのではないかと思わされます。
 個人的なことを書かせていただければ、『バディ』編集部に在籍していた2005年末、前田健さんがタレントとして大ブレイクしていたにもかかわらず二丁目の「非常口」で著書『前田健の恋キャラ診断』をテーマにしたトークイベントを開催され、取材にお伺いしたのですが、全くエラそうなそぶりを見せず、かと言っていい人ぶったりもせず、同じゲイとして正面から恋愛論を語ってくださり、感動したことを憶えています。
 
[+dr.title+]

それでも花は咲いていく
前田健/幻冬舎/1,365円(税込)
 最後に、前田健さんの才能の素晴らしさをお伝えしたく、処女小説『それでも花は咲いていく』のご紹介をしたいと思います。「エーデルワイス」「ダリア」といった花の名前がつけられた9つの章(短編小説)のオムニバスで、さまざまなセクシャリティの人がフィーチャーされています。子どもしか愛することができない人だったり、SEX依存症の女性だったり…もちろん、ゲイの人も登場します。すべての「セクシャルマイノリティ」として生きる人たちへの讃歌です。ちょっと『ショートバス』という映画を思い出させるような、あるいは「Living Together」の手記のような、人々の苦悩や切実さに寄り添い、癒しや感動を与えてくれるような名作でした。マエケンさんの経験してきた苦労の大きさや、人間力がにじむような作品でした。まだの方はぜひ、読んでみてください。

(後藤純一)
 




お笑いタレントの前田健さん死去(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160426/k10010498571000.html

前田健さん訃報に追悼続々(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2070778.html

[前田健さん急死]倒れた当日にロンハー収録 体調不良訴え医務室へ(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2016/04/26/255/

前田健さんの急死、はるな愛さんが悼む「独特の世界観を持っている後輩思いの人だった」(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/25/maeda-ken-haruna-ai_n_9775024.html

前田健さん急死に松浦亜弥がコメント発表「マエケンさん、『あやや』の思い出をありがとう」(スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160426-OHT1T50126.html

急逝・前田健の「親友」はなわ、死を悼む長文ブログ 「家族のような存在」「僕の一番の理解者」(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2016/04/26265284.html

INDEX

SCHEDULE