g-lad xx

NEWS

博報堂の調査で、性的マイノリティ人口が8%にのぼると発表されました

[+dr.title+]
 博報堂DYグループのLGBT総合研究所は6月1日、LGBTを含む性的マイノリティの割合が8%にのぼると発表しました。
 全国の20〜59歳の個人、8万9366人を対象に実施した調査の結果、LGBTは5.9%、Aセクシュアルなどその他の性的マイノリティに該当する人は2.1%、性的マイノリティ全体としては8%にのぼったということです。
 9万人のうち約1000人には生活意識に関する調査も実施され、「LGBTという言葉を知っていたか」という質問に対しては、当事者以外(ストレート)でも53%が「知っていた」と回答、うち33%は言葉の意味も理解していると答えていました。
 生活意識に関する調査では、「職場や学校で、LGBTについて理解、配慮があることは有用だと思う」と回答した人は、ストレートが42.8%だったのに対し、LGBT層では51.6%となりました。
 LGBTの消費については、海外旅行でストレートの3倍近く、ペット関連、国内旅行、芸術鑑賞(映画・音楽・美術館・観劇など)でストレートの2倍以上、ほかにも、スポーツジム、お酒、ファッションなどの項目で高い消費支出傾向が見られる結果となっています。
(詳細はこちら




LGBT含む性的マイノリティの割合8%(TBS)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2787402.html

LGBTは8%、博報堂調査(共同通信)
http://this.kiji.is/110689530775552003?c=110564226228225532

性的マイノリティは8% 博報堂DYグループのLGBT総合研究所が意識調査(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/02/lgbt-hakuhodo-dy_n_10251944.html

INDEX

SCHEDULE