g-lad xx

NEWS

英国のウィリアム王子がゲイ雑誌の表紙に!

[+dr.title+]
 英国のウィリアム王子が『Attitude』7月号の表紙を飾ることになりました。

 6月14日、ウィリアム王子とキャサリン妃はロンドンの在英米国大使館を訪れ、追悼の記帳を行いました。そして、米外務省での「LGBT職員とその家族を代弁するためのゲイとレズビアンの外交協会(GLIFAA)」のクレイグ・ぺティ会長と話した際に、ゲイ雑誌『Attitude』に出ると告げました。
「僕が自分の職務内容を明かすと、ウィリアム王子が自分は『Attitude』誌に登場すると言いました。ロイヤル・カップルに会うのにとても緊張していましたが、2人とも素晴らしい人々で、こちらの気持ちを楽にさせてくれました。彼らがここにきてサポートの意志を見せてくださったことは本当に素晴らしいと思います」とぺティ会長は語りました。

 タワーレコード新宿店などでも販売されていたので、見たり買ったりした方もいらっしゃるかと思いますが、『Attitude』はちょうど『バディ』のような若者向けゲイ雑誌です。ファッションやライフスタイルについての記事が充実しているのがウリで、これまでにブラッド・ピットやジョージ・クルーニー、デビッド・ベッカム、ダニエル・ラドクリフ、レディー・ガガらも表紙を飾ったことがあります。 

 英紙『デイリー・メール』によれば、ウィリアム王子は同紙掲載のインタビューの中で「誰も自らの性的指向のせいでいじめられるべきではない」と語り、いじめを受けているゲイやレズビアンの若者たちに一人で我慢せず、助けを求めるよう呼びかけています。
「『Attitude』を通して僕が出会った若いゲイやレズビアン、トランスジェンダーの人々は勇敢に声を出し、現在ひどいいじめにあっている人々に希望を与えている。彼らの力強さと前向きな姿勢は、そうした“いじめ”を見かけたら僕たちにも立ち上がるよう促すものだ。これを読んでいる若い人で性的指向を理由にしたいじめを受けている人々は、我慢してはいけない。人間としての自分に誇りを持ってほしい。何も恥じることなどないんだ」
 同紙のサイトには「母親のダイアナ妃のように、ウィリアム王子は素晴らしいリーダーシップを見せている。ダイアナ妃はエイズ患者のために最初に立ち上がった人々の一人だった」「お母様がお喜びでしょう」「王室は好きではないが、これには拍手を贈る」「素晴らしい。表紙で脱がなかったのが残念だけど」といったコメントが寄せられているそうです。

 王子は5月に『Attitude』のマシュー・トッド編集長やLGBTの人たちをケンジントン宮殿に招き、彼らの話を聞いていました。トッド編集長が進行役を務め、参加者は、性的指向のせいでいじめにあったり、自殺を図ったり、うつや薬物依存、摂食障害に苦しんだりした体験を語りました。
 トッド編集長は「未来の英国王が耳を傾けてくれて、とてもうれしい。特に親たちには、学校に対してすべての子どもらを守るよう求め、声を挙げてほしい」と語りました。

 さまざまなヘイトクライムが世界中で起きているなか、ウィリアム王子の行動とメッセージは本当にたくさんのLGBTを勇気づけるような、大きな意義を持つものと言えるでしょう。




英王子、ゲイ誌表紙に…「恥じること何もない」(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160616-OYT1T50074.html

ウィリアム英王子がゲイ雑誌の表紙に、「いじめなくそう」(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160616/reu/00m/030/008000c

ウィリアム王子がゲイ雑誌に登場へ!(MovieWalker)
http://news.walkerplus.com/article/80122/

ウィリアム王子、イケメン風笑顔でゲイ雑誌の表紙に!(MovieWalker)
http://news.walkerplus.com/article/80282/

英ウィリアム王子がゲイ向け有力誌の表紙に(Newsweek)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5336.php

英ウィリアム王子、同性愛誌の表紙に いじめ根絶訴え(CNN)
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35084374-2.html

ウィリアム王子、ゲイ雑誌の表紙を飾る 「自分を誇りに思うべき」(The Huffington Post)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/16/prince-william_n_10498932.html

ウィリアム王子、ゲイ雑誌の表紙に(ELLE)
http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/prince-william16_0617

INDEX

SCHEDULE