g-lad xx

NEWS

【リオ五輪】LGBTIアスリートのうち25人がメダルを獲得【更新】

 過去最高となる53名のオープンリーLGBTIの選手が参加し、公開プロポーズなど、数々の感動的なシーンも生み出し、歴史上最もLGBTフレンドリーな大会として記憶されるだろうリオデジャネイロ五輪が21日(現地時間)、閉幕しました。
「OUT SPORTS」によると、今回、オープンリーLGBTIの選手のうち25名が金銀銅いずれかのメダルに輝いています。
 2012年のロンドン五輪では、オープンリーLGBTIの選手のうち約40%がメダルを獲得したそうで、今回は53名中25名ですから47%ということになります(スゴくないですか? セクシュアリティをオープンにすることが戦績にもいい影響をもたらすのかもしれいないですね)
 以下、見事にメダルを獲得した選手のリストです(おめでとうございます!)

◎金メダル

[+dr.title+]

ラファエル・シルバ(ブラジル)柔道女子57kg級 ※ブラジル選手団としても、チームLGBTIとしても、最初の金メダル

ケイト&ヘレン・リチャードソン=ウォルシュ(イギリス)フィールドホッケー ※同性婚したカップルとして出場

スザンヌ・タウンゼント(イギリス)フィールドホッケー

ニコラ・アダムス(イギリス)ボクシング51kg級

シモーヌ・オーガスタス(アメリカ)バスケットボール
エレーナ・デル・ダン(アメリカ)バスケットボール
ブリトニー・グライナー(アメリカ)バスケットボール
エンジェル・マッカートリー(アメリカ)バスケットボール

キャスター・セメンヤ(南アフリカ)陸上800m走 ※かつて無断でセックス・チェックが行われ、インターセックスであると世界に報道され、ショックのあまり自殺を図ったたというセメンヤ選手。悲劇を乗り越え、今回、見事に初の金メダルに輝きました。

◎銀メダル

[+dr.title+]

左がカール、右がスペンサー

スペンサー・ウィルトン(イギリス)馬場馬術団体 ※五輪での初のメダル
カール・ヘスター(イギリス)馬場馬術団体 ※ロンドン五輪では同種目で金メダルでした

レイチェル・ブルーニ(イタリア)水泳10km ※彼女はこのメダルを「最愛の人」に捧げました

Sunette Viljoen(南アフリカ)槍投げ

Carlien Dirkse van den Heuvel(オランダ)フィールドホッケー
Maartje Paumen(オランダ)フィールドホッケー

Lisa Dahlkvist(スウェーデン)サッカー
Nilla Fisher(スウェーデン)サッカー
Hedvig Lindahl(スウェーデン)サッカー
Carolina Seger(スウェーデン)サッカー

Alexandra Lacrabère(フランス)ハンドボール

◎銅メダル

[+dr.title+]

左がトム・デイリー

トム・デイリー(イギリス)飛び込み 男子シンクロ10m ※「飛び込み王子」というニックネームを持つトム・デイリー選手。『ミルク』の脚本家でオスカーに輝いたダスティン・ランス・ブラックのフィアンセでもあります

[+dr.title+]

ジェン・キッシュ(カナダ)7人制ラグビー女子 ※カナダの女子ラグビーチームのキャプテンを務めています

Stephanie Labbe(カナダ)サッカー
Marie-Eve Nault(カナダ)サッカー


These five out LGBTI athletes have won Olympic medals so far in Rio(OUT SPORTS)
http://www.outsports.com/2016/8/10/12432758/medal-count-rio-olympics-gay-lgbt/in/12158813

INDEX

SCHEDULE