g-lad xx

NEWS

【リオ五輪】ゲイやレズビアンの選手が公開プロポーズ!

[+dr.title+]
 8月8日、リオデジャネイロ五輪のラグビー7人制女子の表彰式が行われた会場で、ブラジル代表のイサドラ・セルロ選手(25)が大会関係者のブラジル人女性(28)からマイクを使ってプロポーズされ、歓喜の瞬間を迎える一幕がありました。
 試合会場だったデオドロスタジアムの運営マネジャーを務めるこの女性は、マイクを通してセルロ選手に結婚を申し込みました。「イエス」と答えるセルロ選手の目には涙があふれ、女性は指輪の代わりに、金色のリボンをセルロ選手の指に結びました。場内は祝福の拍手に包まれました。
 2年間の交際を実らせた女性は「彼女が五輪代表に選ばれたと知った瞬間、特別な機会にしなければと思った。チームの仲間も祝福してくれるとわかっていた」と語りました。「五輪は終わってしまうが、私にとっては新たな人生の始まりだ。愛は勝つということを示したかった」
 7人制ラグビー女子のブラジル代表は、決勝トーナメント進出を惜しくも逃し9位に終わりましたが、表彰式を見守っていた多くの選手も予期せぬプロポーズに大喜び。ある選手は「チームにとって本当にうれしい出来事だし、彼女自身も幸せの絶頂だと思う」とコメントしていました。

[+dr.title+]
 イサドラ・セルロ選手に続き、中国の女子板飛び込みの銀メダリストや、イギリスの女子馬場馬術個人自由演技の選手が表彰式でプロポーズされ、リオ五輪は公開求婚ラッシュの様相を呈していますが、今度は、男子20キロ競歩で6位に入賞したイギリスのトム・ボスワース選手(26)がパートナーの男性にプロポーズし、ニュースになりました。 
 ボスワース選手は15日(現地時間)、大勢の人で賑わうコパカバーナビーチでひざまずき、長年のパートナーだったハリー・ディンレイ氏に公開プロポーズ。見つめ合い、幸せいっぱいのプロポーズ写真をインスタグラムに投稿しました。パートナーのディンレイ氏も左手薬指に結婚指輪をはめた写真を公開し、幸せを報告しました。

[+dr.title+]
 それから、プロポーズではないのですが、聖火リレーで捉えられたゲイカップルの素敵写真をご紹介します。ブラジリアから出発し、広大なブラジルの300以上の都市を巡ってリオデジャネイロの五輪開会式会場まで、約1万2000人によって行われた聖火リレーですが、その走者の中にはゲイカップルがいました。そして彼らが立ち止まってキスした瞬間を、見事にカメラが捉え、世界に配信されました。周囲のボランティアの方たちも、近くで見守っていたり、微笑んでいたり、歓迎したりしている様子が窺えます。
 
 果たして4年後の東京五輪では、どんな素敵な光景が見られるのでしょうか? 楽しみですね。

  

リオ五輪で公開求婚ラッシュ 今度は競歩の男性同性婚、4組目(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000090-dal-spo

女子ラグビー選手、同性から求婚 会場でマイク使い、拍手で祝福(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/riodejaneiro/article/265343

五輪ブラジル女子ラグビー選手、会場でプロポーズ受諾(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/brazilmarriage-idJPKCN10L0A7

Gay couple stop amid Rio 2016 Olympic torch relay to have a kiss(PinkNews)
http://www.pinknews.co.uk/2016/08/06/gay-couple-stop-amid-rio-2016-olympic-torch-relay-to-have-a-kiss/

INDEX

SCHEDULE