g-lad xx

NEWS

Eテレ「ハートネットTV」がアウティングをフィーチャー

 「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組「ハートネットTV」。もともと「ハートをつなごう」という番組で、2008年からたびたびLGBTについて特集し、全国のお茶の間にリアルなLGBTの声を届けてくれました。
 そんな「ハートネットTV」では月1回、公式サイトに寄せられるカキコミやメールをもとに、みなさんの悩みや興味・関心のあることについて考え、「知恵」に変えていく“チエノバ”というWeb連動企画を設けていますが(出演するのは山田賢治アナウンサー、久保純子さん、荻上チキさん)、10月6日(木)の“チエノバ”のテーマが、「LGBTとアウティング」となっています。

「昨年、一橋大学法科大学院に通っていた男性が、同級生にゲイであることを暴露され、自殺していたことが、今年8月に遺族が行った記者会見で明らかになりました。当事者が自ら望んで性的指向や性自認を告白する「カミングアウト」とは違い、そのことを知った他者が、本人の了解を得ずに、勝手に第三者に暴露するこのような行為を「アウティング」と言います。
 ここ数年で、LGBTについての報道が増え、同性カップルを制度として認める動きが活発化してきましたが、いまだに当事者がいわれのない差別・偏見に晒される場面は少なくありません。そうした中、アウティングは本人にとって大きな苦痛をもたらします」(公式サイトより)

 番組では、LGBTの人たちからアウティングに関する体験談・メッセージを広く募集し、この問題について考えていきます。また、生放送中、Twitterでもみなさんの声を募集します。
 みなさんの体験談やメッセージを書くことができるカキコミ板には、すでに「吹聴はダメ」「アウティングの恐怖」「同性愛者は珍しくも可笑しくもない、当たり前にいるのだと認識を変えること」といった体験談や意見、さまざまな声が寄せられています。
 
 今回の番組が、世間の差別や偏見がまだまだ払拭しきれていない現状で、会社や学校でバラされたり吹聴されたりしたとしたら、とてもじゃないけどやっていけない(メンタルの不調を訴えたり、辞めたりということになりかねない)人も少なくないということ、アウティングは問題があるのだということを多くの人に認識してもらうきっかけになれば…と願うものです。
 

「ハートネットTV」Web連動企画“チエノバ” LGBTとアウティング
Eテレ
10月6日(木)20:00〜20:29
再放送 10月13日(木)13:05〜13:34

INDEX

SCHEDULE