g-lad xx

NEWS

ユジク阿佐ヶ谷でLGBT映画特集

 日テレやhuluのLGBT映画祭に続き、また、第26回レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)の開催を目前に控え、東京都杉並区・阿佐ヶ谷のミニシアター「ユジク阿佐ヶ谷」でLGBT映画特集が組まれることが発表されました。
「今回の特集は、圧倒的な映像美が魅力的な力強い5作品を上映」と謳われているように、これまでに製作された数々のクィアムービーの中でも特に映像的に素晴らしい作品が厳選されています。映像美という点では、特に『シングルマン』と『キャロル』は名作中の名作と言えます。
 どれもオススメで、今後、映画館のスクリーンで観る機会もなかなかないだろう作品ですので、もしまだご覧になっていない作品があれば、この機会にぜひ!
 ちなみにユジク阿佐ヶ谷は最近できたばかりのミニシアターですが、きちんとした映画館で、スクリーンも座席も決して悪くありません(お尻が痛くなったり、首が疲れたりなどもしません)。オススメです!

LGBT映画特集
日程:2017年7月1日(土)~7月14日(金)
会場:東京都 ユジク阿佐ヶ谷
上映作品:
『ムーンライト』(監督:バリー・ジェンキンス)7/1(土)〜7/7(金)15:10- 19:30-、7/8(土)〜7/14(金)19:40-
『ブエノスアイレス』(監督:ウォン・カーウァイ)7/1(土)〜7/7(金)17:30-
『バッド・エデュケーション』(監督:ペドロ・アルモドバル)7/8(土)〜7/14(金)17:30-
『シングルマン』(監督:トム・フォード)7/8(土)・7/9(日)15:10-
『キャロル』(監督:トッド・ヘインズ)7/10(月)〜7/14(金)15:10-
料金:一般1,200円、学生・シニア1,000円、会員800円(木曜サービスデーは1,100円)



INDEX

SCHEDULE