g-lad xx

NEWS

モデル/俳優のコルトン・ヘインズが同性婚

[+dr.title+]

[+dr.title+]

ご結婚おめでとうございます!
(左がコルトン・ヘインズ、
右が夫のジェフ・リーサム)
 モデル/俳優のコルトン・ヘインズが、Instagramで結婚を報告しました。お相手は有名フロリストのジェフ・リーサムです。

 コルトン・ヘインズは、15歳のとき(2003年)ブルース・ウェーバー撮影によるアバクロの広告にモデルとして登場してキャリアを開始し、2007年公開の『トランスフォーマー』で映画デビューを果たし、モデルや俳優として活躍。代表作はドラマ『ARROW/アロー』のロイ・ハーパー/アーセナル役で、今年放映の『アメリカン・ホラー・ストーリー シーズン7:Cult』にも出演しています。
 昨年5月、コルトンは『OUT』誌でゲイであることをカミングアウトすると同時に、カンザスという保守的な地に生まれ育ち、両親に受け入れられず、家出したこと、父親が自殺したことなど、つらい過去のことも語っていました。
 そんなコルトンは今年3月、メキシコのカボ・サン・ルーカス(バハカリフォルニア半島の先端にある世界一美しいと言われる岬)で恋人のジェフからプロポーズを受けたとことを発表しました。『People』誌によると、ジェフのプロポーズに一役買ったのが、あの大御所、シェールです。シェールはビデオの中で二人がお気に入りだという「I Got You Babe」を歌い、「これはあなたのためなのよ。何かわかるでしょ。あなたが今何をするべきかわかるわね。最高の出来事になるわ。結果がどうなったか電話してね」とコメントしていたそうです。ほかにも、二人の家族や友人からのビデオメッセージも流され、コルトンが「イエス」と言った後、花火が打ち上げられたそうです(なんてロマンチック…)
 そうしてこのたび、二人はめでたくゴール・インとなりました(よかったですね!)
 
 120人のゲストの前で行われた結婚式で、コルトンとジェフはおそろいの白のタキシードに黒の蝶ネクタイで誓いの言葉を交わしました。式を執り行ったのは二人の長年の友人で、カーダシアン姉妹の母親、クリス・ジェンナーだったそうです。
「自分自身を愛することを教えてくれるような人とめぐりあうのは最高の気分だ。ジェフと一緒になって素晴らしいのは、彼と交際を始めてから友人や家族との関係も良くなったんだ。誰かを愛するということは完全に人生を変える。今は一緒に美しい人生を歩んでいて、壮大な未来も待っている」とコルトンは語っています。

 参列者の中には、世界で最も稼いだテレビ女優ソフィア・ベルガラ(『モダン・ファミリー』のグロリア役)と夫のジョー・マンガニエロ、メラニー・グリフィス、ジェシー・タイラー・ファーガソン(『モダン・ファミリー』のミッチェル役))、チェルシー・クリントン、エミリー・ベット・リッカーズ、ビリー・ロードらの姿が見られたそうです。
 


『ARROW』コルトン・ヘインズが同性婚(シネマトゥデイ)
https://www.cinematoday.jp/news/N0095744

INDEX

SCHEDULE