g-lad xx

NEWS

【注意】A型肝炎が流行しています


A型肝炎は便が口に入ることで感染します

 都内のゲイ・バイセクシュアル男性の間でA型肝炎に感染する方が激増しているそうです。
 2018年に入ってからの東京都内でのA型肝炎患者報告数のうち、男性同性間での性行為による感染報告が、すでに2017年1年間の7割を超え、2016年と同数になっています。

 ちなみに昨年、WHO(世界保険機関)が欧州や米国のゲイ・バイセクシュアル男性の間でA型肝炎が流行していると注意喚起しています。

【追記】
HIVマップにA型肝炎に関する特設サイトが設けられました。ぜひご覧ください。
 
 
◼︎A型肝炎って?
 
 A型肝炎ウイルスは非常に感染力が強く、ウイルスに汚染された食物、手指などを通して口から侵入し、肝臓で増殖して急性肝炎を引き起こします。
 ウイルスは症状が出る前も消えてからもしばらくは便に排出されます。
 特効薬はありません。症状に応じた対症療法のみです。

◼︎潜伏期間・症状

 潜伏期間は2~7週間です。
 急な発熱、全身の倦怠感、食欲不振、嘔吐(風邪に似た症状)といった症状が現れます。黄疸が起こると、重症化して劇症肝炎や腎不全になることもあります(ごくまれに、劇症肝炎で亡くなる方もいらっしゃいます)
 症状が続く場合は医師(内科)にご相談ください。

◼︎感染につながるプレイ

 A型肝炎は便を介して感染します。そのため、リミング(肛門をなめる行為)、アナルセックスで便がついた状態の指などが口に入ることで感染します。

◼︎予防法

 リミングを控えること。便が指についたと思ったら十分に洗い流すこと。
 また、トイレの後や調理・食事の前などにも手洗いをしましょう。
 ワクチンも有効です。

INDEX

SCHEDULE