g-lad xx

NEWS

ゲイドラマの金字塔『クィア・アズ・フォーク』の日本語字幕付き上映会が二丁目で開催

 イギリスとアメリカで2000年頃に放送され、大きな反響を呼んだゲイドラマの金字塔『クィア・アズ・フォーク』。まるでボーイズラブムービーのようにラブシーンが満載で、欧米系イケメンが好きな方にはたまらない作品でもあります。日本ではまだ放送も配信もされておらず、日本語字幕付きDVDも発売されておらず、たいへん残念な状況が続いています。
 しかし、この『クィア・アズ・フォーク』に有志の方が日本語字幕を付け、二丁目で無料上映会を開催するという、夢のようなお知らせが届きました。ついに日本で『クィア・アズ・フォーク』を観るチャンスが訪れたのです。

 会場はコミュニティセンターaktaで、3月17日(土)から2話ずつ上映していきます(全4回を予定)
 椅子に限りがあり、満席になってしまうとご覧いただけない場合もありますので、お早めのお申し込みをお願いいたします。ストレートのファンの方も多い作品ですが、いずれの回もLGBTの方から優先的に予約を受け付けるようにするそうです。
 というわけで、この貴重な上映会に参加したいという方はぜひ、告知ページからお申し込みください。「まずはTwitterにログインしよう!」と表示されている場合は、Twitterアカウントでログインのうえ「参加する」ボタンを押してください。
 第2回以降の詳細は公式Twitterアカウントで告知されるそうですので、ぜひフォローをお願いします。お問い合わせはTwitterのダイレクトメッセージにてお願いいたします。 
 
『クィア・アズ・フォーク』無料上映会 第1回
開催日時:3月17日(土)16:30~18:30(2時間)第1話&第2話
(第2回以降は日時未定)
会場:コミュニティセンターakta



『クィア・アズ・フォーク』あらすじ
第1話:ブライアンはジャスティンと一夜の情事を重ねる。その後、レズビアン・カップルに提供した精子で生まれたばかりの息子へ会いに病院へと急ぐ。
第2話:マイケルをノンケと思い込んでいる同僚の女性は、同じ職場の女性とマイケルをくっつけようと画策する。
第3話:リンジーとメラニーは、息子の誕生記念パーティーを開く。最初は興味を示さなかったブライアンだが、ユダヤ教徒であるメラニーの考えをマイケルから聞かされるやいなや顔色を変える。
第4話:テッドを見舞いに病院へ行くマイケル、エメット、そしてブライアン。テッドは、前後不覚の事態に備えて、メラニーに遺言を託していた。まさかの内容にブライアンは動揺する。
第5話:ブライアンは広告代理店の口座主任。顧客はその立場をいいことにブライアンにセクハラ行為を持ちかける。一方、マイケルには新しい出会いが訪れる。
第6話:マイケルはデイヴィッドとの関係に気を揉む。テッドは新しい出会いを求めて、夜の世界を卒業しようとする。リンジーはジャスティンの才能を高く評価し、出展を進める。
第7話:ジャスティンはピアスを開けて、ブライアンの関心を引こうとする。ジャスティンの母ジェニファーは、年齢の離れたブライアンとの交際を考え直すようジャスティンに迫る。
第8話:マイケルに昇進の機会が訪れた。しかし上司はマイケルをストレートと信じて疑わず、夕食会に“彼女”を連れてくるよう求める。悩んだ挙句、マイケルの出した答えとは…


INDEX

SCHEDULE