g-lad xx

NEWS

「弟の夫」が第47回日本漫画家協会賞の優秀賞を受賞しました

 第47回日本漫画家協会賞受賞作品が発表され、田亀源五郎の「弟の夫」が優秀賞に輝きました。

 日本漫画家協会賞は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかるために1972年に創設された公益社団法人日本漫画家協会による賞です。理事長はちばてつやさん。
 大賞の該当なしの年も多いのですが、これまで大賞に選ばれた作品としては、やなせたかしさんの『アンパンマン』(1990年)、宮崎駿さんの『風の谷のナウシカ』(1994年)、秋本治さんの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(2001年)、浦沢直樹さんの『20世紀少年』『21世紀少年』(2008年)、尾田栄一郎さんの『ONE PIECE』(2012年)など、誰もが認めるメジャーな作品も選ばれています。
 今年の大賞(コミック部門)に選ばれたのは諸星大二郎さんの作品集「諸星大二郎劇場」、また、文部科学大臣賞に永井豪さんの全作品が選ばれています。その並びで、田亀さんの「弟の夫」が(文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に続き)優秀賞を獲得、というのが本当にスゴいと思います。受賞理由は、「この作品から、日本人のLGBTへの〝認識〟がゆるやかに変わりつつある気がします。改めて、漫画の底力を知りました。」とのことでした。ドラマの反響が大きかったこともあるのかもしれないですね。
 贈賞式は6月15日に帝国ホテルにて行われる予定だそうです。
 本当におめでとうございます!


「諸星大二郎劇場」「HITOKOMART」が第47回日本漫画家協会賞の大賞に(コミックナタリー)
https://natalie.mu/comic/news/281144

INDEX

SCHEDULE