g-lad xx

NEWS

仙台で7月7日・8日に「せんだいレインボーDay」開催、清貴さんらも出演

にじいろキャンバスSENDAIのみなさん
にじいろキャンバスSENDAIのみなさん
 写真や映画、音楽、トークなどを通じて、市民のみなさんに性の多様性について理解を深めていただこうとするイベント「せんだいレインボーDay」が7月7日(土)、8日(日)の両日、仙台市青葉区のエル・パーク仙台で開催されます。
 会場では「OUT IN JAPAN」500人展として、レスリー・キー氏が撮り下ろしたLGBTのポートレート500人分が展示されるほか、スタジオホールで計3回、映画『私はワタシ~over the rainbow~』が上映されます。そして、ギャラリーホールでは7日15時から「清貴 × We Are One Choirスペシャルコンサート」が開催されます。そのほか、ヒューマンライブラリー、にじの交差点(「やろっこ」「Anego」など仙台のさまざまなグループのブース展示)、トークセッションなども予定されています。
 
 主催するのは、仙台市と、同市の市民団体「東北HIVコミュニケーションズ」、市民有志でつくる「にじいろキャンバスSENDAI」。東北HIVコミュニケーションズと市による「にじいろ協働事業」の一環として開催されます。イベントのほかにもニュースレター「にじのたね」の発行や講師派遣などを通じ、多様な性を市民にわかりやすく伝えようと取り組みを続けてきました。
 
 東北HIVコミュニケーションズ代表の小浜耕治さんは、「LGBTという言葉は広まっているが、理解は深まっていない。レインボーDayでさまざまな表現に触れ、『多様な性ってあるんだな』と感じる機会にしてほしい」と語ります。
 
 
せんだいレインボーDay
日時:2018年7月7日(土)13:00~17:00、7月8日(日)10:00~17:00
会場:エル・パーク仙台6階 ギャラリーホール/スタジオホール
入場無料
主催:にじいろキャンバスSENDAI(東北HIVコミュニケーションズ、市民有志、仙台市ほか)




<せんだいレインボーDay>多様な性認め合おう 映画、写真、音楽通じ理解深める(河北新報)
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201807/20180705_13058.html

INDEX

SCHEDULE