g-lad xx

NEWS

ポスト・ザック・エフロンの呼び声も高い若手俳優のギャレット・クレイトンがカムアウト

ザック・エフロンを彷彿させる甘いマスクのギャレット・クレイトン
ザック・エフロンを彷彿させる甘いマスクのギャレット・クレイトン
 ディズニーチャンネル出身で「ポスト・ザック・エフロン」の呼び声も高い若手俳優のギャレット・クレイトン(27)がゲイであることをカムアウトしました。

 ギャレット・クレイトンは『ティーン・ビーチ』シリーズや『ヘアスプレー・ライブ!』などのミュージカル作品への出演をキッカケに、ザック・エフロンを彷彿させる甘いマスクと歌声でブレイクした若手俳優です。『ヘアスプレー・ライブ!』では、まさに2007年の映画『ヘアスプレー』でザック・エフロンが演じた主人公トレイシーの親友の男の子、リンク・ラーキン(りゅうちぇるさんが息子につけた名前の由来)を演じています。(なお、ザック・エフロンもディズニーチャンネルの『ハイスクールミュージカル』でブレイクした俳優です)

 ギャレット・クレイトンは、『ヘアスプレー・ライブ!』放送と同じ2016年に、映画『キングコブラ』※に出演し、アメリカでたいへん有名になったゲイポルノ男優、ブレント・コリガンの役を演じました。しかし、この時は、自身のセクシュアリティについては固く口を閉ざしていました。
「私生活については本当に話したくないんだ」とギャレットは『OUT』誌のインタビューで語っています。「ある程度のベールに包まれてるのが好き。今年はとてもラッキーだったよ。僕が誰とデートしてるか、何を食べてるか、どんなバッグを使ってるか、なんてことをいちいち詮索されずに済んだからね」「でも、誰かが私生活について語りたければ、それは自由だよ。僕がジャッジすることじゃない」

※映画『キングコブラ』:2007年にゲイポルノ製作会社「コブラ社」のプロデューサー、ブライアン・コーシスが殺害された事件を中心にしたダーク・コメディ作品。様々な意味でセンセーションを巻き起こしたゲイポルノスター、ブレント・コリガンをめぐって、ブライアン・コーシスと、同業のライバル・プロデューサー2人が争うようになり…。

 私生活については語りたくないとしていたギャレットが、カムアウトするにいたったのは、どういう気持ちの変化だったのでしょうか。それは、最新主演映画『リーチ(原題)』が描くシリアスなテーマが一つのきっかけだったようです。

 10月に北米公開予定の『リーチ(原題)』は、学校内でのひどいいじめに堪えられず、自殺を考える主人公の苦悩を描いた作品です。ギャレットはインスタグラムで、1枚のセルフィーとともにこの作品にかける自身の熱い想いを綴った長文コメントを投稿しました。 
「『リーチ』の公開が近づくにあたり、僕がなぜ、このプロジェクトに参加しようと決めたのかを説明することが重要だと思いました。『リーチ』は僕個人にとっても深刻かつタイムリーで、みなさんの人生にも大きな影響を及ぼす問題について扱っています」
「(このカミングアウトは)雑誌やテレビのインタビューなどで語るよりも、自身を応援し、見守ってくれるファンたちとの距離が最も近い方法で自分にとって最もパーソナルな事柄を伝えたいと思いました」 
「『リーチ』の台本を初めて読んだとき、絶対に自分が参加するべき作品だと直感しました。僕自身、自分の親族の自殺を経験し、高校時代には激しいいじめに遭っていました。そして、さらに、僕と僕の長年の恋人である男性のブレイク・ナイトは、それぞれ故郷の学校で銃乱射事件が起きるという経験もしています」 
「僕たちは、被害を受けた人々が凄惨な事件により心に傷を負う様子を目の当たりにしてきたのです。これらのトピックは話題にすることさえも簡単ではなく、いつも僕の心に潜めていたものです。作品が取り上げる問題の深刻さゆえ、このことをみなさんにシェアしたいと思いました。この映画は、これらの問題について注意深く思慮をめぐらせた人々が作り上げた作品です。もしこの作品を見ることで、たった1人でも誰かが救われるなら…。すべての努力は報われると信じています」 


 こうして、ギャレットは、(以前からお互いのSNSに登場するなどしていたものの)脚本家のブレイク・ナイトが恋人であることを初めて正式に認め、世にゲイであることを公表したのです。その真剣な思いに、ファンの方たちも胸を打たれ、応援してくれているようです。

 『リーチ(原題)』が日本で公開されるかどうかはまだわかりませんが、映画館でなくても、『キングコブラ』のようにNETFLIXなどで鑑賞できるようになるといいですね。




27歳ディズニースターのギャレット・クレイトン、同性愛をカミングアウト(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17199566

Garrett Clayton Comes Out in Moving Post on Bullying(Advocate)
https://www.advocate.com/people/2018/8/20/garrett-clayton-comes-out-moving-post-bullying

INDEX

SCHEDULE