g-lad xx

NEWS

安室ちゃんへの愛を全身で表現してきたドラァグクイーンのアブラマミレさんが、琉球新報に載りました


 沖縄のゲイシーンで、そして全国の安室ファンの間でも有名な、安室ちゃんへのオマージュを捧げるショーしかやらない稀有なドラァグクイーン、アブラマミレさんが、琉球新報で紹介されたほか、安室ちゃんへのありがとうCM第3弾にも出演しています。
 
 沖縄県出身のアブラマミレさん(言うまでもなくそのお名前は安室奈美恵さんと韻を踏んでいます)は、安室さん好きが高じて、2010年から特注した安室さんのステージ衣装を身に着けてゲイナイトでショーをやるようになったドラァグクイーンです。安室ちゃんへの愛を表現するために、1着数万~10万円もする特注のコスチュームを着て、汗だくになりながら完コピのダンスを本気で踊る姿は、多くの人々を感動させてきました。2016年にAiSOTOPE LOUNGEで開催された「AMR-安室奈美恵ナイト-」(最後に、公式イベント「namie amuro Final Space」とのコラボが実現したことも素敵でした)では、本人の前でパフォーマンスを披露し、安室なりきりダンスコンテストで優勝するという、輝かしい瞬間もありました。
 
 そんなアブラマミレさんが9月13日、琉球新報の朝刊で紹介されました(5段ぶち抜きの、結構大きく紙面を割いた記事です)。「私にとって安室ちゃんは唯一無二の存在で、子どもが仮面ライダーに憧れるのと同じ感覚。永遠のヒーロー」「ステージの上でキラキラ輝く安室ちゃんが大好き」「ただただ安室ちゃんが好きで、自分の好きなことをやっているだけ。完全に自己満足なんですけどね」と語っています。ドラァグクイーンの世界でも安室さんの人気は絶大だ、と書かれていますが、そんな安室さんの魅力についてアブラマミレさんは「強く、たくましく、美しい。そして、こびない女性像に多くが共感しているのでは」と語っていました。
 
 AMURO JETを飛ばしたJTAをはじめ、安室奈美恵さんにゆかりのある企業9社のサポートのもと、日本中のファンが想いを届けるプロジェクト「#ALLFOR916」の一環として、「♡CARAVAN(ハートキャラバン)」の映像と共にオフィシャルファンクラブ「fan space」会員の1000人以上のファンの方々が全国十数か所で安室さんの「Hero」を歌った映像で綴られたCM、「#ALLFOR916私たちのヒーロー編」30sec TV-SPOTにも、アブラマミレさんが出演しています(0:10辺り)
 
 9月15日(土)から16日(日)にかけて、沖縄にいらっしゃる方はぜひ、15日夜に開催される「ぴえろじゃぱん 平成最後のJ-POP PARTY」@CLUTCHにお出かけください。アブラマミレさんが万感の思いを込めて送る安室奈美恵ショーを、ご覧いただけます(詳細はこちら

 なお、9月16日(日)には、国際通りに面したテンブス前広場でピンクドット沖縄が開催されます。昨年はMAXのみなさんが出演しましたが、今年は安室さんが出演…ということはさすがにないようです(何か安室さんに関する企画も検討されていたようですが、実現しなかった模様です)。が、宜野湾でのラストイベントにお出かけする前にでも、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



安室さんに憧れ 衣装も特注 本人の前でダンス優勝 沖縄県出身アブラマミレさん(琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-801960.html

INDEX

SCHEDULE