g-lad xx

NEWS

英国ロイヤルファミリー初のゲイ・ウェディングが行われました

 エリザベス女王のいとこが英王室初の同性婚へでもお伝えしたように、エリザベス女王のいとこにあたるアイヴァー・マウントバッテン卿が9月22日(現地時間)、パートナーのジェームズ・コイルさんと結婚し、英国ロイヤルファミリー初の同性婚カップルが誕生しました。

 お二人はイングランド南西部デヴォン州の小さな教会で家族や友人たちに見守られながら挙式を執り行いました。会場には17年間の結婚生活の末、2011年に離婚したマウントバッテン卿の元妻ペニーさんと3人の娘さんたちの姿もありました。ペニーさんは元夫の手をとってヴァージンロードを歩いたそうです。
 マウントバッテン卿は自身のインスタグラムに挙式の写真を投稿し、「ついにやりました! イギリスの悪天候に見舞われましたが、素晴らしい1日でした」とコメント。歴史的な瞬間を祝福してくれた関係者に感謝するとともに、幸せ溢れる二人の姿を公開しました。また、二人を祝福して参列者が歌を歌っている素敵な動画も掲載されています。
 報道によると、挙式ではゴスペルグループによるパフォーマンスが披露され、ディナーにはアンコウ料理が振る舞われたといいます。ほかにもスピーチやダンスなどのエンターテイメントも用意されていたそうです。
 英王室初となった歴史的な同性結婚式。その最後にマウントバッテン卿は「完璧でいてくれるジェームズに最大の感謝を伝えます」と語ったそうです。

 なお、マウントバッテン卿はエリザベス女王の末息子であるエドワード王子の娘ルイーズ・ウィンザー令嬢のゴッドペアレントで、ウェセックス伯爵夫人(ソフィー)はマウントバッテン卿の娘(3人中2人)のゴッドペアレントですが、エドワード王子もウェセックス伯爵夫人も結婚式には出席できなかった模様です(マウントバッテン卿によると「彼らの予定は何ヶ月も前から埋まっていたため、スケジュールが空いていませんでした」とのことです)


 ちなみにお二人のハネムーン先はギリシャかクロアチアとの噂、と報じられていましたが、マウントバッテン卿のインスタグラムによると、ジェームズさんがリオデジャネイロ行きのチケットをプレゼントし、ハネムーンはブラジルになったそうです。

 2016年に英国ロイヤルファミリーの一員として初めてゲイであることをカムアウトしたマウントバッテン卿は、同年から航空会社に勤めるジェームズさんとの交際を発表、今年6月には結婚式を挙げることを発表していました。
 『デイリー・メール』紙の取材に対し、マウントバッテン卿は、「私は一度結婚し、幸せをつかみましたが、ジェームズはまだ幸せな結婚生活を経験したことがありません。なので、私たちの結婚は、彼に対する僕の愛を立証するものだと考えています」と語りました。



 

ロイヤルファミリー初!同性婚カップルが誕生(COSMOPOLITAN)
https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/a23446993/queen-cousin-lord-ivar-mountbatten-same-sex-wedding-180925-hns/

エリザベス女王のいとこが「同性婚」、英ロイヤル・ファミリー史上初(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17208398

INDEX

SCHEDULE