g-lad xx

NEWS

『弟の夫』で内外の様々な賞を受賞した田亀源五郎氏を祝うパーティが開催されます

 今年NHKでドラマ化され、たいへんな反響を呼んだ『弟の夫』。原作漫画は第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞第47回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞しているほか、海外でも、第44回アングレーム国際漫画祭最優秀漫画賞にノミネートされるなどしていましたが、さらに今年、アメリカの2大マンガ賞であるアイズナー賞とハーベイ賞にもノミネートされるという栄誉に輝いています。
 まず、第30回アイズナー賞ですが、最優秀アジア作品部門にノミネートされ(他のノミネート作は野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』や谷口ジローさんの『ふらり。』、萩尾望都さんの『バルバラ異界』など)、見事、最優秀賞を受賞し、サブカル界で有名なサンディエゴの「コミコン」で授賞式が行われました。
 そして、ハーベイ賞最優秀マンガ部門(BEST MANGA)にもノミネートされました(他のノミネート作は琴音らんまる&新海誠さんの『君の名は。』など。ちなみに、受賞したのは、永田カビさんの『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』で、誰ともセックスしたことのなかった永田さんが、深刻な生きづらさ、息苦しさから解放されるためにお金を払って女性と…という実体験を描き、結構な反響を呼んだ作品です) 
 アメリカの2大マンガ賞、両方にノミネートされたのは、田亀さんの『弟の夫』だけです。
 
 このように『弟の夫』が国内外のさまざまな賞を受賞してきた田亀源五郎さんをお祝いしよう!という趣旨で「田亀源五郎祝賀パーティ」が10月21日、二丁目の『九州男』で行われます。
 不朽の名作『銀の華』をはじめ、田亀さんの作品をずっと連載してきた『バディ』編集部と、単行本『日本のゲイ・エロティック・アート』など、同様に田亀さんの作品をたくさん発行してきたポット出版が共催で行うイベントです(フライヤーには『銀の華』の名キャラクター「土手のお金」をはじめ、これまでの田亀作品に登場したさまざまなキャラクターが描かれています)
 当日は田亀さんご本人が登壇し、エスムラルダさんが司会を務め、『バディ』と『G-men』を創刊し、田亀さんともつながりが深かった長谷川博史さん、『弟の夫』の2代目担当編集である双葉社の南部恵理香さんらとトークを展開します。
 来場者には特典もあり、『バディ』編集部からは先着で田亀源五郎特製ポストカードセットが、ポット出版からは32ページの「『銀の華』未収録図画集」がプレゼントされます。また会場では『弟の夫』の単行本も販売される予定です。

田亀源五郎祝賀パーティ
日時:2018年10月21日(日)15:30~17:00(開場15:00)
会場:九州男(東京都新宿区新宿2-17-1 サンフラワービル3F)
入場料:前売1800円(ワンドリンク付き)、当日2000円  
前売りチケット:こちらから
ゲスト:田亀源五郎、エスムラルダ(司会進行)、小川チガ、南部恵理香、長谷川博史、伏見憲明、松沢呉一、松中権


 なお、ハーベイ賞ノミネートを記念して『弟の夫』無料試し読み増量版を特別配信したり、全4巻まとめ買いで半額など、期間限定の特別キャンペーンが実施中です(18日まで)

INDEX

SCHEDULE