g-lad xx

NEWS

ろう者でミックス・ルーツのトランス男性が「IMGモデル」と契約

 ハディッド姉妹などのトップモデルを抱える、世界有数のモデル事務所「IMGモデル」が、聴覚障害をもつFtMトランスジェンダーのチェラ・マンとモデル契約を結びました。
 IMGモデルが契約したトランスジェンダーのモデルとしては、チェラ・マンの前に、グッチなどのモデルとして活躍していたMtFのハリ・ネフがいましたが、FtMとしては初めての(世界的にもレアな)ケースになります。

 
 チェラ・マンは、1998年に中国系アメリカ人とユダヤ系アメリカ人の両親のもとに生まれ、米ペンシルべニア州で耳の聞こえない少女レイチェルとして育った現在19歳の学生です。2017年からYouTubeで自身の性別違和や聴覚障害に関する話を語りはじめ、男性ホルモン投与による体の変化をあとづけた動画配信をするなどして注目を集め、現在約20万人のフォロワーがいます。
 
 そんなチェラは、今年8月、GAPのFALL2018シーズナルキャンペーン「Good Creates Good」のキャストの1人に選ばれました。「Good Creates Good」は、例えばボリュームのある体型で「ボディ・ポジティブ」を提唱するファッションブロガー、レズビアンの活動家としても知られるミュージシャン、ヒジャブ(頭髪を覆い隠すスカーフ)姿のジャーナリスト、アメリカ先住民の血を引くラッパーなど、世界中のさまざまな分野で日々「Good」な活動を広める総勢12名のキャストによって展開されるキャンペーンでした。 

 そんなチェラが今年9月、アメリカの大手モデル事務所「IMGモデル」と契約を結びました。
「僕がモデルになるなんて、夢にも思っていませんでした。いま”モデル”になるための条件や基準が多様性に富むようになり、ファッション業界で革命が起きています。その一翼を担うことができて光栄です」
「個人的な体験を共有することのパワーを軽んじてはいけないと思います。多様性の実現は大企業主導でなされるのではなく、いまやソーシャルメディアを通じて私たち一人ひとりの体験や物語によってもできるのですから。僕の活動を見て、共感してくれるひとをインスパイアできたらうれしいです」
 
 トランスジェンダー、ろう者、ミックス・ルーツというさまざまなアイデンティティの交差を通して生まれた彼の個人的なストーリーが、世界を動かしたのです。素晴らしいですね。
 



トランスジェンダーであり聴覚障害者の男性モデル、チェラ・マンが「IMGモデル」と契約(GQ JAPAN)
https://gqjapan.jp/fashion/news/20181112/creating-a-culture-of-diversity

「GAP」の新キャンペーン“Good Creates Good”キャストに選ばれた12名のメンバーは(FUK-ROO)
https://fuk-roo.com/originals/3651

INDEX

SCHEDULE