g-lad xx

NEWS

NHK BS1が中国のLGBTを特集、語りは清水ミチコさん

 昨年『弟の夫』ドラマ化を実現したのはNHK BSプレミアムでしたが、今度はNHK BS1で「ザ・カミングアウト~中国・LGBTの叫び~」というドキュメンタリー番組が放送されます。偏見や差別が根強い社会で、激しく葛藤し苦悩を乗り越えようと模索する親子の感動のドラマだそうです。
 
 中国では1997年まで同性愛が違法で、合法化された後も2001年までは精神病と見なされて矯正治療の対象とされていました。その後も、当局によって同性愛を描いた映画の上映や制作が禁止されたり(北京のクィア映画祭も摘発を受けています)、インターネット上に同性愛を表現した作品を掲載することも禁止されています(中国で人気を博していたBL官能小説家に懲役10年半の実刑判決というショッキングな出来事もありました)
 
 中国のゲイ人口は約2000万人(その他のセクシュアルマイノリティも含めると7000万人)とも推定されていますが、ゲイの90%が女性と結婚することを余儀なくされ、カミングアウト率はわずか5%程度にとどまるそうです(※2016年の国連の調査報告による)
 若い世代は比較的寛容になっているものの、まだまだ偏見や差別が根強く残っています。
 
 「ザ・カミングアウト~中国・LGBTの叫び~」では、そんな中国社会で、「せめて親にはありのままの自分を受け入れてもらいたい」と願い、勇気を振り絞って親にカムアウトするゲイをフィーチャーしています。親はあまりの衝撃で拒絶し、泣き崩れ…。激しく葛藤し、苦悩を乗り越えようと模索する親子の感動のドラマです。
 【語り】を担当するのは、2015年の東京レインボープライドにも出演してくれた(二丁目でも熱烈なファンが多い)清水ミチコさん。シリアスな雰囲気になりがちなところを、きっと優しくあたたかく包み込んでくれることでしょう(ナイスキャスティングですね)
 
BS1スペシャル「ザ・カミングアウト~中国・LGBTの叫び~」
放送日時:2月27日(水)21:00-
NHK BS1
語り:清水ミチコ
字幕放送

 
 ちなみに、同じBS1で3月3日(日)、「素顔のボヘミアン・ラプソディー」というイギリスで制作されたドキュメンタリーも放送されます。2本目の「素顔のボヘミアン・ラプソディー フレディの仮面」(仮)は、おそらくフレディ・マーキュリーのセクシュアリティの部分も描かれているのでは?と予想されます。興味のある方はチェックしてみてください。
 
BS世界のドキュメンタリー
「素顔のボヘミアン・ラプソディー 無一文からの名声」
放送日時:3月3日(日)15:00-
「素顔のボヘミアン・ラプソディー フレディの仮面」(仮)
放送日時:3月3日(日)16:00-
NHK BS1

INDEX

SCHEDULE