g-lad xx

NEWS

クイーン&アダム・ランバートがアカデミー賞のオープニングを飾ります


 2月19日、クイーンがアカデミー賞授賞式のオープニングアクトとしてライブを披露することが明らかにされました。フレディ・マーキュリーの代わりにボーカルをつとめるのは、われらがアダム・ランバートです。米映画芸術科学アカデミー協会は、「これは現実なのか? それとも単なる幻想なのか? クイーンとアダム・ランバートを今年のオスカーに歓迎します」とツイートし、世界を驚かせました。

 クイーンのオリジナルメンバーであるギタリストのブライアン・メイ、ドラムのロジャー・テイラーは、アダムとともに2011年にコラボユニット「クイーン+アダム・ランバート(Queen + Adam Lambert)」を結成し、サポートメンバーを交えて2012年にツアーを行なっています。2014年8月には「SUMMER SONIC 2014」のヘッドライナーとして来日公演も行いました。
 アダムはアカデミーからの発表が行なわれた直後にツイッターを更新し、クイーンの名曲「We Will Rock You」にちなみ、「We will rock the Oscar」と意気込みを表明しました。 

 『ボヘミアン・ラプソディ』がアカデミー賞5部門ノミネートのニュースでもお伝えしたとおり、今年のアカデミー賞授賞式は、ケヴィン・ハートが同性愛嫌悪発言でホスト(司会)を降りたことから、司会者を立てない異例の授賞式になると見られ、一体どんなセレモニーになるのか?に注目が集まっていました。授賞式のプロデューサーはケヴィン・ハートが降板した後、早いうちからクイーンによるライブ演奏というサプライズを企画し、準備を続けてきたそうです。

 アカデミー賞授賞式では、歌曲賞にノミネートされている『アリー/スター誕生』のレディー・ガガとブラッドリー・クーパーもパフォーマンスする予定になっています。楽しみですね。

 第91回アカデミー賞授賞式は、2月24日(現地時間)、ハリウッドのドルビーシアターで開催されます。日本ではWOWOWが独占生中継します。


 
クイーンがアカデミー賞でパフォーマンスへ!フレディ不在の穴を埋めるのはあの人(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17251902

アカデミー賞授賞式でクイーンが生演奏(映画.com)
https://eiga.com/news/20190220/9/

第91回アカデミー賞、クイーンがパフォーマンス フレディの代わりはA・ランバート(クランクイン)
https://www.crank-in.net/news/62720/1

INDEX

SCHEDULE