g-lad xx

NEWS

山田邦子さんがLiving Togetherのど自慢@九州男に登場します!

 3月17日(日)17:00~20:00、第53回Living Togetherのど自慢が二丁目のバー「九州男」で開催されますが、今回はタレントの山田邦子さんが出演することがアナウンスされました。

 Living Togetherのど自慢は、2004年頃から二丁目で始まった(最初はやはり「九州男」で、PERSONZのJILLさんが出演し、名曲「DEAR FRIENDS」を歌ってくれました)HIV陽性者の書いた手記を他の人が朗読するという手法によって陽性者に寄り添いながらHIVのリアリティを身近に感じる「Living Together」のムーブメントにおいて、いろいろなイベントが行われてきた中で、現在まで開催され続けているものです(昨年の第50回のレポートをこちらに掲載しています)

 第53回となる今回、アマゾネス・ダイアンさんや杉山文野さんらとともに、タレントの山田邦子さんの名前がクレジットされており、ご本人のオフィシャルブログでも、「皆んなで、HIVについて考える二丁目らしい良い会なので、早い時間から参加します!!」と書かれています。1ドリンク付き500円のイベントに事務所仕事として出られるはずはないので、おそらく「九州男」のお客さんである山田邦子さんご自身が自ら、ボランティアでの出演を希望されたのだと思います(素晴らしいですね)
 いつにも増して混み合うことが想定されますので、みなさん、ぜひお早めにお出かけください。
 

第53回 Living Togetherのど自慢
3月17日(日)17:00~20:00(17:00オープン、17:30スタート)
@九州男(新宿区新宿2-17-1 サンフラワービル3階)
500円(1ドリンク付)
※どなたでも参加できます
※手話通訳もつきます
出演:
・山田邦子(タレント)
・杉山文野(NPO法人東京レインボープライド 共同代表理事)
・ケイ
・アマゾネス・ダイアン(バー・AVANT GARDE TOKYO)
・SUGGAPIE GOAT(バンドマン)
コメンテーター
・北丸雄二(歌って踊れたジャーナリスト/ブロードウェイミュージカル台本翻訳家(副業))
・井上洋士(HIV Futures Japanプロジェクト 代表)
・松本加代(台東保健所保健予防課長)
※コメンテーターで出演を予定しておりました大塚隆史a.k.a.TAQさんは、体調不良のため今回は不参加となったそうです。
DJ:YUME
MC:マダム ボンジュール・ジャンジ
手話通訳:瀬戸口裕子
主催:NPO法人akta
協力:東京都福祉保健局、Living Together計画、九州男、ぷれいす東京
問合せ:info@akta.jp

INDEX

SCHEDULE