g-lad xx

NEWS

おめでとう! アジア初の同性婚! 台湾の国会で婚姻の平等を定める特別法が採択されました

 5月17日、台湾の国会で同性カップルのパートナー関係をめぐる特別法案3種の審議が行われ、政府(内閣)が提出した、最高裁判決に最も近い、婚姻の平等を謳う法案が採択され、法的にも結婚が認められる見通しになりました。

 台湾では2017年の憲法裁判所(最高裁)の判決によって、2年以内に同性婚を法制化すること、さもなくば2019年5月24日から自動的に同性婚(結婚の平等)が始まるものとする、という判決を下しました。ところが、教会や保守系団体などのアンチ派が同性婚に対抗するキャンペーンを張り、昨年11月に国民投票が実施され、民法の「結婚は男性と女性のものである」という文言を変えるという本来のあり方(婚姻の平等)ではなく、新たに同性パートナーシップ法のような特別法を作る(完全な同性婚ではなくなる可能性がある)形となり、国会で同性カップルの権利を規定する法律の議論が行われることになりました。
 同性婚支持を訴えて総統に就任した蔡英文率いる民進党政府は、この2月、結婚と同等の権利を認める内容の特別法を閣議決定しましたが、アンチ派の議員たちが、平等からは程遠い対抗案を2案、提出しました。それらは「結婚」の文言をすべて削除し、「家族関係」「結びつき」という表現になっていました。 
 同性婚支持であるはずの与党・民進党の議員のなかにも、ここで同性婚支持に回ると次の選挙に影響する(同性婚に反対する多数派の有権者に票を入れてもらえなくなる)のではないかと恐れる人たちもいました。これに対し、蔡英文総統は「(反対派の)有権者からのプレッシャーもあるだろうが、逆境の中で基本的な人権を固く守り続けていくことが我が党の真の価値ではないか」と議員たちに訴え、腹を決めた議員の方々が、続々とFacebookに支持の決意を上げるという、感動的なドラマもあったそうです。
 
 そうして迎えた決戦の5月17日(奇しくも国際反ホモフォビアデーに当たる日です)、蔡英文総統はTwitterに以下のようなメッセージを投稿しました。
「台湾のみなさん、おはようございます。
 今日が、私たちが(同性婚法案を認めて)歴史をつくるチャンス、東アジアの社会にも進歩的な価値観が根ざしているのだと世界に示すチャンスです。
「愛が勝利する」ということを世界に示すチャンスなのです」


 今日の台北は、時折雨が降るあいにくの天気だったそうですが、国会前には何万もの人たちが詰めかけ、同性婚の行方を見守っていました。
 政府案は、全部で27条あり、1つ1つ採択されていくそうですが、冒頭の1〜4条が最も基本的で重要な項目になっていて、14時過ぎに「結婚の登録」という文言を含む第4条が無事に賛成多数で可決された瞬間、国会前に詰めかけた4万人の人たちが歓喜し、泣きながら抱き合い、喜びを分かち合う姿が見られたそうです。そして、台湾中に、そして世界中に「アジア初の同性婚が認められた!」というニュースが駆け巡りました。

 なお、16時過ぎには27条すべてが採択されたそうです。第三読会という最終チェックを経て、蔡英文総統の署名をもって法案が発効されるそうです。

 蔡英文総統は、先ほどのツイートに続けて、「台湾で2019年5月17日、愛が勝利しました。平等に向かって大きな一歩を踏み出し、台湾をより良い社会にすることができたのです」とツイートしました。

 また、台湾の外務省は、「歴史的! 中国でだんだん人権への抑圧(と宗教の自由)が強まっていることに対抗し、台湾ではLGBTQの保護と結婚の平等への大きな一歩を踏み出した。我々はアジアの歴史に新しい1章を書き足すことができたのを誇りに思う」とツイートしました。

こうして、台湾では5月24日から、18歳以上の同性カップルが異性カップルと同等に「排他的で永続的なパートナーシップ関係」として結婚の登録ができるようになります。これにより、男女の夫婦と同等に、相続権、財産権、互いの扶養義務などの権利・義務が与えられます。
 ただし、養子縁組についてはカップルのどちらかに血縁関係がある子どもに限る(どちらにも血縁関係のない子どもは養子にできない)、双方の親戚と親族関係が生じない、台湾人どうしまたは台湾人と母国で同性婚が認められている国の人の同性婚でなければ国際結婚が認められない(したがって、日本人は台湾に行っても結婚できません)など、異性婚と完全に同じではない部分も残るそうです(今後の課題となります)

これまで何年もの間、台北プライドに参加したり(TRPもフロートを出展していました)、台湾の情勢をめぐるニュースに一喜一憂したり、さまざまなかたちで結婚の平等の実現を見守り、応援してきた方々が本当にたくさんいらしたと思います。「よかった」「おめでとう」の声があちこちから聞こえてくるようです(すでにいろんな方がSNSにおめでとうコメをアップしています)
 25日には台北で大きなウエディングイベントも行われるそうです。
 10月末の台湾プライドも盛り上がりそうですね!

 




台湾、同性婚を容認=アジア初(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051700742

台湾で同性婚法が成立 アジアで初 24日から受け付け(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20190517/k00/00m/030/180000c

台湾で同性婚認める法案が可決 アジアで初、総統も支持(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASM5K3SX9M5KUHBI00W.html

台湾、同性婚認める法案を可決 アジア初(BBC)
https://www.bbc.com/japanese/48305927

台湾、同性婚認める法案を可決 アジア初(AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3225489

雨が上がり、虹がかかったとき、人々は「婚姻平權!亞洲第一!」と声をあげた。(Buzzfeed)
https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/love-wins-in-taiwan2

INDEX

SCHEDULE